清々しい


275 :おさかなくわえた名無しさん 2010/03/07(日) 11:03:11 ID:BOGOnxxJ
719 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 23:26:49 ID:AQDo8Cjb0
母親を乗せてトラックで畑まで行こうとしたときの話。
助手席に座った母親はシートベルトをしようとしなかった。

俺「シートベルトしろ」
母「へーきへーき。見つからんて。」
俺「そーいう問題じゃねーだろ。シートベルトしろ」
母「へーきだっていってるでしょー」

安全意識の低い母親に心底ムカついた俺は、
勢いよく発進した直後に急ブレーキ攻撃(このときはまだ庭先)。
母親は前方に吹っ飛んで、見事にフロントガラスに直撃。

母「いったー!あんたなにすんの!」
俺「シートベルトしろ」

無言でシートベルトしてそのあと全く口を聞かなかったが
内心非常にすがすがしい気分であった。



266 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/25(金) 23:43:00 ID:Fx5iWRtP
引いた発言といえば、

「いっぱい稼いで僕を養ってね」「育児に専念はやめてね。ずっと働いてね」
「僕、大きい野菜食べられないから細かく切ってね」「うち鍋ひとつしかないけどこれで何品か作ってね」
「旅行の計画ちゃんと立ててきた?まさかノープランじゃないよね」
「集合場所は僕の家ね(毎回)」
「いやんだめぇだめだってばぁ」

だめぇ、だめでしょぉ~、だめだってばぁは口癖だった。
夜の営みの際も「だめぇ」を連発していた。
人としての良識はあり、暴力や酒に溺れる、ギャンブルなどもなく真面目な性格でしっかり働いていた。
しかし、全く男らしさがなかった。

このページのトップヘ