608 :名無しさん@おーぷん 2015/10/16(金) 10:58:53 ID:Npy
今朝、そこそこ混んでる車内で、2つの座席を1人で占領してるジジィとババァがいた。
そこで、風邪ひいてるし体調しんどいし座りたいなと思って
ジジィとババァに「詰めてもらえますか?」って丁寧にお願いしたのよ。
したら、ジジィもババァも、「は?」って顔。
面倒なので強引に座る私。
ジジィ「強引だなオイ、俺が誰か分かってんのか!」←知らんがな
私「(無)」
ジジィ「お前世の中のルールわかってんのか?」←お前がな?
ワイ「(無)」
ジジィ「…」
そしたらジジィは次の駅で降りて、特急に乗り換えたんだが、
その特急の車内でも隣の女性に何らかの難癖をつけているようだった。
こういうバカの為に、座席と座席の間に仕切りが欲しいなと思った。



955 :1/1 2007/08/18(土) 23:19:05 0
大した事ではない上、前置き長くてすいません・・・


大トメが亡くなったとの連絡が入った。

大トメは神レベルの方で、
娘出産の報告に行った時も
大喜びで迎え入れてくれて、涙を浮かべながら

「孫どころかひ孫の顔まで見れるなんて
 こんな贅沢はない。○○さん本当にありがとうね」

と実孫よりも年下な私に頭を下げてくれた。

葬儀にはトメ&義兄が行く予定だったのが
本家側から
「大トメさんは(娘)ちゃんのこと本当に喜んでて、
 (娘)ちゃんとの写真を大事に飾っていたの。
 だから大トメさんに(娘)ちゃんを会わせてあげたい」
との要望があったので私&娘も行くことになった。

葬儀は娘がグズったりすると迷惑になると思い
別室で待機し、お焼香だけさっとすませて
帰るつもりだったのだが、本家側からの要望もあり
斎場までつきあうことになった。

斎場で大トメが火葬されている間は待合室みたいなとこで
しばらくお待ちください ってなるんだけど、
みんな酒盛りモードに入っていた。
トメ&義兄が親戚筋に挨拶回りをしている間、
私は娘を見に来る人達のお相手をしていたのだが
1人のジジィ(あきらかに泥酔モード)が近づいてきた。

このページのトップヘ