病気


471 :名無しさん@おーぷん 2015/06/29(月) 13:48:14 ID:IUW
私、50手前にして橋本病発覚
ずっと更年期だと思っていたのが橋本病だった・・・
遺伝性のある病気だと言われたので病院で娘二人の血液検査をしたら、二人ともしっかり遺伝してて20代で数値異常がひどい
特に上の子が酷くて、2年ほど治療に集中しなければ妊娠しても産めないだろうと言われた
数値がましになっても流産しやすいことにはかわりない
上の子、26歳で婚約者もいたのに、相手方の親からえらいキレられてもう泣きそう
「二年後なんて28じゃないか!ろくに子供も産めん女に何のその価値があるんだ!」
そう叫ばれてお茶ひっかけられたよ
私のせいで娘達の人生をぶち壊してしまった



801 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/03/26(木) 12:34:39 ID:g1/E3oo90.net
パート先で「子供が熱を出したから休む」って人のお子さんが小学6年生だった
小6って熱が出たらママが仕事休んでくれるのか?と思ったから驚いたよ
翌日は普通に出勤してたけど休んだ人にとっては小6の息子はいつまでたっても
5,6歳の感覚なのかなと思った
それをパートスレに書いたことあるんだけど「小学生のうちは熱を出したら私も休む」
って人が多くてもっと驚いた


651 :名無しさん@おーぷん 2014/12/11(木) 22:08:40 ID:ijN
病気のとき放置された
自分が風邪ひいたときは、熱でたー(37.2度の微熱)とか咳が止まらない!とかすごく主張してくる
かわいそうに思って薬買ってきたら、「聞いたことないメーカーだけど飲んで大丈夫なの?」
悲しかったけど、薬局の人に症状を伝えて勧められたものだから、良くなるためにも飲んでって伝えた
結局飲むときもなんだかんだ難癖つけてちゃんと飲んでもらえなかったけど
そんなとき、私が夜中に急性胃腸炎になってしまった
すごい勢いで熱が上がって、体の震えが止まらないし胃痛と吐き気で焦ってしまった
翌日は休日で病院も休みだし、病院に行こうにも歩ける気がしなくて、救急車を呼ぼうか、
いやせめて救急病院にタクシーでいければ、と思ってたんだけど、あまりの熱で病院を調べることもできない
せめて救急病院を調べてもらえないかと彼氏に電話したところ
「寒いなら猫用のホッカペ抱いて寝ればいいじゃん」

私は救急車呼んでいいかな?とか救急病院行きたいけど、こんな症状で行ってもいいのかな?
とか聞いてたのに、猫用ホッカペって…

なんかもういろいろ悲しくなって別れた
前々から、うちに来てもごはん作るの手伝う訳でもない、片付けてくれる訳でもない
お前みたいな三十路はもう需要ないからwとか言われて間に受けて3年も付き合ってきたけど、もう無理だった
私は三十路で需要もないかもしれないけど、こんな人と一生いるくらいなら1人の方がましだ

ちなみに、5日間くらいの点滴生活で元気になるまでの間に、彼氏からの連絡はゼロ
なんで連絡してくれないの?心配じゃないの?って聞いたら
「いつものお腹痛いってのと違いが伝わってこなかったんだよね」
だって
生理痛と一緒にすんなよ


44 :名無しさん@おーぷん 2017/07/10(月) 14:38:50 ID:apV
ウトさんが定年退職と同時にある病気をし、その流れで鬱になった。
通院や日常生活の対応などかなり大変でトメさんは参っていた。
ウトさんは食事をほとんど摂らなくなり、ガリガリになってしまった。
その理由が「トメさんの料理が美味しくない」からなんだって。
確かにトメさんは元々料理上手ではなかったし、老いもあって
正直ご飯は美味しくなくなっていた(食べられないほどじゃない)。

私夫婦はウトメさんと同じマンションに住んでいて私は当時専業、
だからそれまでも出来うる限り協力していたんだけど、
トメさんに頼まれて食事も作ることにした。元調理師だったし。
ウトさんは私の作ったものを「うまいうまい」って完食してくれた。
トメさんにはちゃんとフォローしたよ。
鬱になって味覚が変わったのかもしれないし、嫁に気を遣ってるんだろうし
他人の作ったご飯が物珍しいのかもしれないし、って。
でもウトさんはお茶まで私の淹れたものを美味しいっていうようになって、
トメさんは落ち込んだ。そして、私とウトさんの仲を怪しむようになった。

当然だけどそんな事実はない。夫もわかってる。
でもトメさんはそれを周りの人に吹聴した。
私がウトさんに媚びてて、ウトさんはそれに鼻の下伸ばしてるって。
その話に乗っかったのが近所でも有名なクソトメさんで、
トメさんはその人に煽られてどんどん加速していった。
同じマンションに住んでいる、子供同士が同級生のママさんがいるんだけど
元々うちにウザ絡みをしてくる人で、その人がさらに噂を広めた。
そんな噂を信じる人がどれほどいるかは知らないけれど、ダメージはあった。
家事育児介護で毎日一杯一杯なのに、毎日じわじわ辛かったし悔しかった。

一年ほどしてウトさんはだいぶ良くなり、主治医からも太鼓判をもらった。
(老人性鬱はかなり治るから、今悩んでる方も頑張ってみてください…!)
と同時に、私家族はマンションから引っ越した。
ウトさんには、夫の仕事の都合と一戸建て準備のため…と言ったけれど
事情を理解してくれてる夫と話し合ってトメさんから離れたかったから。
ウトさんはたくさんお礼を言ってくれたけれど、トメさんは仏頂面だった。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/09(金) 23:55:17 .net
去年の冬の俺の奮闘記

自分が覚えてる限り病気はしたことが無いと言う嫁
確かに出会いからそれまで嫁が具合を悪くしたのを見たことがなかった

ある朝、いつも以上に機嫌の良い嫁が朝飯を作ってくれてた
俺「なんか良いことあった?」
嫁「なんかあった訳じゃないけど、なんか楽しい!」
やたらテンションの高い嫁をよく見ると、顔は赤いし目はどことなく潤んでる
俺「お前、もしかして熱ある?」
嫁「えー、私が熱とか出す訳ないじゃん!むしろ今日は体が軽くて調子良いよ!」
問答無用で額に触ってみたら尋常じゃなく熱い
大丈夫といって聞かない嫁をなんとかベッドに座らせて体温を計らせたら体温計が壊れてると言いだす
確認してみたら38.9度だった
時期的にインフルエンザの可能性もあったので会社に連絡して午後出勤にしてもらって嫁を病院へ
病院でも看護師さんに言われて体温を計ったら39.6度
嫁「ちがうの!いま暑いから!本当はこんなにない!」
インフルエンザでした
とりあえず、薬を飲ませて買いこんだポカリとゼリー類を枕元に置いて出勤
俺「とにかくポカリ飲んで寝てろ!何もするなよ!晩飯に食べたいのは?」
嫁「・・・ケンタ」
食える訳がないと思いつつ、ケンタを3ピース(俺の分含)とレトルトの粥を買って帰宅
まずはケンタと普通の白飯を出した
ケンタを一口食べた嫁、泣きだす
嫁「うえええん!お腹空いてるのに食べられないよ~!」
何とか宥めて粥を舐めさせて薬を飲ませて寝かしつける
嫁「私、元気だよ?具合悪ってよく分からない!」
俺「元気じゃないの!お前の今の状態を具合が悪いっていうんだよ!」
嫁「・・・元気なのに」

頑なに具合が悪いことを認めない嫁がスレタイ(/-_-\)
ご飯食べれないって泣くし熱が高くて夜中に何度も起きて寝れないって泣くし本当に大変だった
インフルエンザが治ってからやっと「あれが具合悪いってことだったんだ!」と自覚してくれた
もうインフルエンザでご飯が食べられなくなるのが嫌だから今年から予防接種も受けると言ってる


433 :名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土) 17:03:01 ID:ukd
まいった、殺人事件やらかした元隣人とまたすれ違っちゃった

お隣を借りてた一家の旦那が去年奥さんこ○しちゃってさ
ただ病気だった被害者がこ○してと頼んだとかで執行猶予付きで結審したんだ
で、奥さんを懐かしんで最近旦那が近所をウロウロしてんだよね

うちの夫は「ちゃんと裁判も終えた人なんだから」って言って
子供たちに近づいて欲しくないと言う自分や近所のママさん連中を
差別主義者呼ばわりするんだけど

でも執行猶予中ってまだ償いは終わってなくない?
平日も昼間っから仕事もしないでふらふら出歩いてるんだよ
そりゃ就職とか難しいんだろうけど

移動を止める権利は誰にもないし不法侵入もせず道路からこっち見てるだけ
けどここで後追い自杀殳とかされたらこっちはどうすればいいんだよ
すれ違う時もどんな顔してたらいいのか分からないし、まいった


1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 01:33:10 ID:yCwxIiskI.net
唖然として何度も聞き返しきたから今日はもう遅いから明日話すと言って寝た
んで、俺は早朝に嫁が寝てるの確認してから離婚届を書いてテーブルに置いて娘と家を出て来たんだが
やばい事になった

9月1日に嫁が誕生日だからサプライズするつもりだったんだが
やり過ぎた


585 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水) 18:19:49 ID:pWJIZHj39
就職して恋愛して娘が生まれた。
嫁と2歳の娘がいて幸せな日々を過ごしていた。
本当に幸せだったし、ずっとそんな日々が続くと思っていた。
俺の実家は、電車で30分の所にあった。
たまに俺の実家に娘を預けて、二人でデートもした。
ある日、俺は病気になった。
歩く事が出来なくなる、5年生きられる、仕事できるのか。
そんな事ばかりが、病院のベッドで思い浮かんだ。
検査入院して、病名が判った、長い長い病名。
そんな病名より、この病気治るのか、不安だった。
一時帰宅して、嫁と録画されたビデオをみた。
嫁の実家から俺の病気の事をやっていた番組を録画して送ってきてた。
嫁の実家は、新幹線で3時間の距離。
例の本当に怖い家庭の医学とか言う番組。
俺は、ほとんど助からずにタヒぬらしい。
酷いレアケースを普通の症例のように流す酷い番組。
嫁は鬱になった。
娘を俺の実家に置いて母と妹に頼んだ。
嫁は実家に戻って行った。
3ヶ月後に記入された離婚届持って嫁父が来た。
娘は嫁の再婚の邪魔になると遠回しに言われ、娘の親権は俺になった。

1年でタヒぬと思っていた俺。
親が手を尽くして治療法を探してくれた。
知り合いから病院を紹介された。
治験薬と新しい治療を試された。
関西にある原子炉にも行った。
金はかかったが後遺症もなく完治した。
元嫁が出て行って4年経っていた。
娘は、妹と妹の友達が見てくれていた。
その友達が娘の母になってくれると言う。

2ヶ月前、実家に元嫁から連絡があった。
元嫁は、離婚後すぐに再婚したが子宮を摘出した。
子供が産めなくなって離婚した。
元嫁から娘をくれと言ってきていた。
俺が再婚して新しい母親と暮らしているので、ここにはいないと母は言う。
元嫁は、俺が生きている事や結婚していることに驚いた。
病気が治ったらなら、俺と再婚して娘といる権利は私にある、
完治したのに言わないのは裏切り行為と元嫁は言う。
一番、辛い時に娘も夫も捨てた女に嫁になる権利がないと母も呆れて言う。
母は、俺の居場所を言わなかった。
俺も元嫁に会う事もないと思う。
おそらく娘も。


318 :えんぴつ ◆NMOgGXmfgU 2017/02/07(火) 10:01:26 ID:neK6GNHu0.net
ココには初めての書き込みなんで、色々間違えていたら教えてください。

生活板の、下記スレッド >>432 >>478です。
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1486006924/l50

>>432が相談内容になるので、こちらにも書いておきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専業主婦をやってる嫁が熱を出して寝込んだ。
俺は専業主婦の仕事は家事なのだから、嫁に家事を全てやってほしいと思っている。
そして実際すべての家事を負担してもらっている。

でも体調を崩すのは仕方がないので、嫁が寝込んでいる間の食事は俺が作ったんだ。
ただ掃除はしなかった。食事は食べなきゃならないけど、掃除は体調がよくなってからしてくれればいいし。
同様に、皿洗いもしなかった。最低限食事は作ったけど、皿洗いは体調よくなってから嫁ができることだから。
ゴミ出しもしなかった。

そしたら嫁が、皿洗いやゴミ出しくらいしてくれてもいいんじゃないかと不機嫌。
また普段から俺が全く家事をやらないことを不満に思っていた様子。

正直甘えだと思うんだけど、俺がおかしいの?
主婦の仕事って家事でしょ?
俺が嫁のために仕事をしているように、嫁も俺のために仕事をしてほしいと思うのはそんなにおかしいことなのか?

ちなみに子供はいない。子供が出来たら子育てに関してはもちろん一緒にするつもりだよ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

このようなレスをしたところおかしいのは俺と言われたのですが、やはり俺がおかしいのでしょうか。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/22(日) 06:34:01
稼ぎが悪いを連呼されすぎて、疲れてしまった。

腰のヘルニアで手術する羽目になって、病給有給消化して退職ってことで
会社と合意したのね。当時年収800万あったけど、3年しか勤めてなかったから
退職金は無いようなもの。んでも同業他社に復帰できる体調になったら
ウチに来いって声かけて貰えてたから、そこまで心配はしてなかった。
貯金もそれなりにあったしな。
嫁と話し合って、まずはしっかり体調が回復するまで復帰はせずに養生して、
復帰後も最初の1年は収入より体調重視で・・・と。

それが病給中から、収入が無くなる、辛いを連呼され、お湯を使うことも
許されん惨めな生活を嫁が強行するもんだから、退職と同時に無理して再就職。
新しい会社の好意もあって週4勤務、年棒600万、残業なしで合意。
年収は下がったけど、残業150時間が常態化してた前職よりは時間給でいえば
上がってるし、夫婦で会社側の好意に心から感謝したんだ、そのときは。

再就職1ヶ月後には毎日稼ぎが悪いを連呼される日々に。
35歳で年収600万は悪くないって思ってるかもしれないけど、
世帯年収600万はハッキリ言って少ないから!共働きで年収300万夫婦だよ?
って、嫁側が言っていい台詞じゃないだろ、どう考えても。

すぐ仲直りするし別れる気も無いけど、収入のこと責められるのが
こんな疲れると思わんかったわ。

このページのトップヘ