565 :名無しさん@おーぷん 2017/03/13(月) 15:09:02 ID:hBm
簡潔にまとめる才能がなくてすみません。すごく長いです。

私は長男嫁で、結婚してから5年ほど義実家の徒歩圏内で別居していたが
義母が事故で足を悪くし、杖をつく程度で日常生活はほぼ自立しているものの
転びなどの心配もあって同居することにした。
義弟夫婦は同市内住み、車で15分ほど。
同居して15年ぐらい経った頃、私に胃癌が見つかり手術することになった。
(それについては胃を半分切ったものの予後も問題ないです)
その頃には義父も亡くなっており、
息子が一人いるが遠方の大学に進学しており、夫は単身赴任中だった。
それで義弟夫婦に入院中の間だけ義母を頼めないかと相談。
義弟夫婦には高校生の娘がいて義弟嫁は専業だったし
事情が事情なのでまさか断られるとは思わなかった。
義弟嫁が短期間とはいえ今更同居なんて窮屈で無理、嫌だと聞かないらしく、
結局その間だけ義弟がうちに寝泊まりし、昼間は義母の親友が来てくれることになった。
義弟嫁は実家と縁切りしているらしくて出産の時にはずいぶん義母に世話になったはず。
義弟嫁が頼ってきたことに関しては義母はほぼ叶えていたのも知っている。
だから余計に義母を利用するだけ利用しておいて、と不愉快に思った。
が、義弟も同様に感じていたようだ。
この一件に関して義弟夫婦は結構大きな夫婦喧嘩をしたらしく、
義弟嫁にはそれも私が余計な頼み事をしたせいだと、嫌味を言われた。
以来、義弟とは付き合いがあったが、義弟嫁と娘は一切うちに寄りつかなくなった。
そして昨年義母が亡くなり相続も終えて数ヶ月後、義弟夫婦が離婚した。
実は義弟の娘は義弟の娘ではなかった。いわゆる托卵。
小学校に上がる頃からあまりに自分に似ていないことが気になってたそうだが
私の入院に関してのゴタゴタの時の大喧嘩のあと、ついに決心してこっそりDNA鑑定したそうだ。
娘は娘で中学ぐらいから父親を毛嫌いして、母娘で結託して馬鹿にするようなところがあったらしく
真実が分かってからは娘に対する愛情も消え失せたらしい。