衝撃


147 :名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月) 19:38:45 ID:PPg
嫁が子供連れて出て行った。
俺の結婚前からの個人財産と副収入を全部差し出さないのが、どうしても許せないらしい。
法律では決まってるのはわかってる。でも、感情がついていかないと泣く嫁に、丁重にお断りしたら毆られて、そのまま寝室に子供連れ込んで籠城してたと思ったら、俺が寝ている間に出て行ったようだ。
嫁実家に連絡したら案の定居るらしく、電話を代われと言っても代わりたくないと言っていると断られたから、離婚届送るから記入してくれと言付けて電話を切った。
そうしたら、大慌てで電話してきて、こんなことで離婚なんかおかしい。子供はどうするつもりなのと泣かれた。
親権は争うつもりだけど、無理なら常識の範囲内で養育費は払う。
ただし、そちらに親権が行く場合、今後俺が再婚して子供が出来たときはその子供に、出来なかったときは、妹の子供に贈与すると伝えておいた。
ついでに、子供の親権を手放すなら即金で二千万やると言ったら、分かり易く揺らいでて笑えた。
もう少し出せないかみたいな事を尋ねてくる嫁に、更に五百万追加と言ったら、考えさせてだと。
まあ、年金暮らしの嫁母と専業の嫁となら仕方ないのかも試練が、普段から母忄生だ何だのと息巻いていた割に簡単に子供売るんだなと思ったら、何か虚しくなってきた。
嫁が子供売りますと返事してきたら、やっぱり嘘だと言ってやろうかと考えてる。
ついでに録音しておいて、子供が物心ついたら聞かせてやろうか。



601 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 19:39:22 ID:4qGcmAdq.net
ダンナと義実家に行くとトメが飛びついてきて
「私の赤ちゃ~ん」「なんて可愛いの~」
今じゃもう慣れたけど初体験は衝撃的過ぎた
ババァになる前にやめてほしい(トメまだ40代前半)


37 :名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木) 16:34:22 ID:pvV
結婚して10年弱、子供も3人いる。
干支一回り以上も前に友やめしたAから、今更ご祝儀2万円が届いた。

Aは中学の時の同級生なんだけど、高校生の時にお金と時間と忄生的にルーズで散々振り回されたので、本人と周りに理由を言ってCOした。
結婚したことも子供がいることも報告していない。
どこから私の話を聞いたのか知らないが、先月いきなり私の実家に電話してきたらしい。
何故自分に結婚を報告しなかったと電話に出た母を責めつつ
・どれだけ自分が能力のある女忄生か
・Aと友やめした私がどれだけ人を見る目がないか
・どれだけAが苦労して生きているか
…を延々と1時間以上語ってきたようだ。
母は頑張って話を聞いてたらしいんだけど、トイレに行きたくなって、
正直に「トイレに…」と申し出たら
「あんたらは親子して失礼千万!下品!最低ね!」
といってガチャ切りされたのだそうだ。

そして今年のお盆に、実家のポストに「寿」と書かれた私宛の祝儀袋が。
しかもその祝儀袋には
「私 (A) か ら だ と は 伝 え な く て も 結 構 で す。」
と、付箋が貼ってあった。
封筒か何かに入ってるわけじゃなく、祝儀袋そのまんま。
直接実家のポストに投函したことになる。
母から私に説明があって、ポストに投函されたのと同じ状態の祝儀袋を渡された。

Aからの祝儀ってだけでも嫌なのに、こんな気持ち悪いメッセージの付箋付き。
この付箋の内容の真意は?
友やめした当時、うちの家族に粘着しまくった前科があるから、下手な行動はできない。
今更Aのことを考えなきゃいけないのがすごく腹立つ!
スパッと再び縁切り出来るように願いつつカキコ。


125 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 23:51:02 ID:Xm7nzKXA.net
自分じゃなくて友人が目撃した修羅場な現場

大阪のミナミにある宗右衛門町っていう、ホストクラブやキャバ𠂊ラ、無料案内所だのが集まった所謂「夜の街」での出来事。並んで歩いてた3人組の若いホストのうちの1人が杖をついたお爺ちゃんにぶつかった。

「ジジイどこ見て歩いとんじゃゴラ!」

と、ぶつかったホストがお爺ちゃんに掴みかかった。

大阪の人なら分かると思いますが、そこは車同士が対向出来ないぐらいの道端&両端に通行人が行き交う狭い路地。
ただでさえ狭い道幅を占めて歩いてたホスト側に非があるのに、お爺ちゃんは「すいません、すいません」と丁寧に謝っていた。
そんな物腰の低いお爺ちゃんの態度にホスト達が調子に乗り、
「うわ今ので怪我したわ~w病院行かなアカンな~ww」
「おいどないしてくれんねんジジイ!」

と、恐喝じみたことをしてきた。
それでもお爺ちゃんは「すみません、すみません」と謝るばかり。そこでとうとうぶつかったホストが

「てめーふざけんなよゴラ!」

と、お爺ちゃんの杖を蹴り飛ばした。
ここら辺で周りに集まってきた野次馬がざわつくも、関わりたくなさげに遠目から見ていただけだった。

お爺ちゃんは困った顔をしつつ、「そうですか・・・。すみません、そうしましたら家内の者を呼ばせて頂きますから・・・」と、電話を取り出してどこかに連絡した。

長文になるので1度切ります。


963 :1 2016/08/21(日) 10:17:00 ID:dNL
もう身バレしても良い、全部書く。長いよ。

ちょっと前、実家の近所のおばちゃんの紹介で、
経験だと思って…といわれてお見合いっぽいものに行って来た。
いや、こちらはガチのお見合いだと思っていたから
髪も軽くセットして、TPOに合わせてワンピースとか着ていった。

しかし来た相手はボサ頭に無精髭、
くたびれたパーカーに汚れたシャツ+スラックスだった。
ホテルのラウンジで会ったんだけど、正直、ホテルの出入り業者が
一息ついてるのかと思ったよ…。
自営業と聞いていたけど実際は某コンビニのフランチャイズ経営者。
専門学校を出て、人の下で働きたくないから、親の自営業を廃業して
そのお金を元にコンビニのフランチャイズをはじめたんだって。
コンビニはそこそこ儲かっているらしいけど、人件費を切り詰めているから
本人も働いている。
このお見合いの日も夜勤明けだった。だから眠そうなのか。

しかも母親も来ると言っていたのに、バイトの高校生がバックレたから
母親が急遽シフトに入ったと…。
私は教育関係の仕事をしているので、世の中のたいていの高校生は
そのときが試験期間ということも知っていた。
ブラックバイトという言葉が頭をよぎった。 続く


302 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:04:47 ID:VMhxd3hk.net
良トメさんが私には理解出来ないくらい頭が良かった事。
推敲したけど長くなっちゃった、ごめんなさい。


結婚して3年、子供はいないけど孫梅攻撃もなく、程よい距離を保って
くれるとても優しいウトメさん。
ただちょっと気になっていたのが、トメさんがあれっと思うくらい反応
が鈍かったり言動がおかしかったりすること。
有名私大を出ているし、お友達もいて人間関係が苦手という訳でもない。
ここだから書くけど最初は軽い障碍があるのかと思うくらいだった。


5分以上続けて本を読んだことがないと言う
数字に細かく、割り勘とかも1円単位
会話をしていると反応が必ずワンテンポ遅れる
会話の途中で「そう言えば~」と全然違う話を始める
4桁の計算が苦手で時々間違える

だからといって私に迷惑が掛かる事もなく、穏やかに接してくれるトメさんが
私も好きだったし、気にするのは止めようと思っていた。
先日その謎が解けた。
トメさん、IQが150超えている人だった。

ちょっと前に鬱っぽくなって、精神科で検査した結果分かったことらしい。
話の流れは忘れちゃったんだけど、とにかくIQの話になり、さらっとウトさんが
自慢(トメちゃんは凄く高いんだよね~)したので発覚。


102 :名無しさん@おーぷん 2016/09/09(金) 11:11:42 ID:Nwk
昔、家の裏に住んでた専門学校生に覗きと盗撮をされていた
1年半以上に渡って覗かれていて写真や動画をいくつかネットに上げられていた
そして、その事でその専門学校生に訴えられた

私が訴えたのではなく覗きをしていた方が覗かれてた私を訴えたのだ
正直、訳が分からなかったのだが、相手の言い分としては

女だと思ってずっと覗いてたのに男だと知って精神的苦痛を浮けた慰謝料払えと言うことらしい
さらに動画をネットに上げたところ「これ男だろ」と言われ酷い中傷を受け今まで築いた信頼を失った
謝罪と補償を要求するとのことで、その掲示板に悪いのは全て私だと言うメッセージを投稿しろと言われた

弁護士を伴って押し掛けて逆に慰謝料を払わせ訴えを下げさせて色々と誓約書を書かせた
無事に振り込みを確認した後、警察に通報した
なんか文句言ってきたが、損害賠償請求と刑事告訴は話が別ですよと
そして、警察に踏み込まれた際に押収されたPCから大量の写真や動画が出てきた

復元不可能な状態で削除する約束が守られていなかったので更に違約金と引っ越し代を請求
ほとんどの約束が守られていなかったので、完全に舐めてたんだろうね
男の盗撮動画を後生大事に取ってて置いてたのがスレタイ


234 :名無しさん@おーぷん 2016/09/21(水) 11:47:04 ID:oJK
幼馴染は以前から、テレビや雑誌を見ては「こんなのよりオレの方がずっとカッコイイわw」とよく言っていた。
皆冗談だと思い本気にしていなかった。笑って流していた。
幼馴染はブサイクではないが普通。中の下くらいか。顔自体は普通だが動作がキモいイジられキャラだった。
高校くらいからちょっとずつ変になった。
外を歩いてると「あの女、オレを見てた」「女が皆振り返ってオレを見る」「あとをつけてくる」と言うようになった。
皆「自意識過剰w」と笑っていた。
高校2年の夏休み、幼馴染は駅にいた知らない女の人を「見るな!」と怒鳴りつけて転ばせるという事件を起こした。
捻挫だけで大したことなかったし幼馴染が押したわけでもなくて驚いて転んだだけだから、駅員に注意されて済んだ。
でもそのあたりから「あれ、こいつ本気でおかしいんじゃね?」と思うようになった。
受験の時期に、幼馴染の親に「様子がおかしいから話し相手になってあげて欲しい」と言われた。
幼馴染は「女がオレに惚れて、盗聴器を仕掛けた」と言い
「ミユキ(仮名)好きだよ好きだよ」と突然連呼し出した。
盗聴器の女が、「幼馴染くん私が好きなのね」と誤解しないよう、盗聴器に聞こえるように本命彼女の名を定期的に呼ぶのだと幼馴染は言った。
「ミユキって誰だ」「4組の佐藤ミユキ(仮名」幼馴染とまったく接点ない女子だった。
ミユキの方から告白してきて付き合い始めたと幼馴染は言う。
ミユキの友達も幼馴染が好きで、妨害してきたが、色々紆余曲折の末障碍を乗り越えてカップル成立したと長々語られた。
どっから聞いても妄想です有難うございました。
オレは幼馴染親に「あいつはおかしい」と正直に報告した。そしたら出入り禁止になった。
病院行けというオブラートなしの意見なんていらなくて、あいつをなだめて無事に受験させて欲しかったらしい。
しかし幼馴染は受験どころか、途中から高校に来れなくなった。
うちのポストに「女が怖くて外出できない。ミユキにこの暗号を渡してくれ。親もグルだ」って書いたメモが入っていた。
暗号はすぐ捨てた。
幼馴染が医者にかかったのは結局成人過ぎてからだった。合う薬があったらしくて、出入り禁止がとけて再会した。
幼馴染は別人のように太ってポッチャリになっていた。
もとの幼馴染に戻ったはいいが、精神年齢が中学生の幼馴染のまんまだった。
なんか知らんが悲しくなって少し泣いた。


139 :名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日) 09:47:35 ID:9CP
今年に入って無言電話が続き夫の浮氣が発覚した。
子供の受験も終わったし離婚ならそれでもいいかと思い不イ侖相手を交えて
三人で話し合った。
不イ侖相手は自分が夫の慰謝料分も財産分与もすべて私の差し上げるので離婚してくださいとのこと。
夫にどうするのと聞いたら無言。ただひたすら無言。
私が返事がないってことはそうしたいってことだと受け取っていいのね?と聞いても無言だったので
財産一切合財と旦那不イ侖相手の慰謝料で700万もらった。
養育費はもう子供が産まれる年じゃないから子供本人が望めば面会ということで
月2万が決まった。
家の名義書き換えで残りのローンは慰謝料で払った。
最近になって元夫から手紙が来た。それも書留。
内容が、こんな風に俺を苦しめるくらいならあの時どうして俺を責めてくれなかったんだ。
(この部分はまとめようがなかったのでまんま。)と
現在もと不イ侖相手に財布を握られ息苦しくてたまらないから助けてほしい、(ここは
便せん3枚くらい
グダグダと書いてあったがざくっとまとめるとこんな感じの内容だった)
という事らしいんだけど、あなたあの時黙って無言を貫いてたでしょうが。
まあもう関係ないからどうでもいいけどくれぐれも子供には迷惑かけるなよと言いたい。
それにしてもこんな男の何が良くて不イ侖相手もお金を出したんだかと思ったけど、
こんな男と結婚して子供まで作った自分の方がよっぽどおかしいなと考えて
一人で大笑いしちゃったよ。


711 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 19:25:16 ID:ZqMYnobg.net
高校の時の話
同級生に髪飾りをクレクレされた。
高1の時、姉が修学旅行のお土産にハイビスカスの髪飾りをくれた。
綺麗な髪飾りで、私はすぐに気に入りその髪飾りをずっと学校につけて登校。友達にも褒められて嬉しかった、

でも1ヶ月くらいすればその髪飾りも飽きてくるので違う髪飾りをつけて学校に行ってた。

その時、同じクラスだけど話した事がないAに話しかけられた。
A「私ちゃん。あのハイビスカスの髪飾りってある?」
私「今家にあるよ」
A「使ってないならちょうだい」
私「(°д°)」

なにいってるんだ。と思ったがあれは姉のお土産で大切なものなのでと言って拒否。でもAはめげずに
「使ってないならいいじゃん。私ならもっとちゃんと使ってあげる。明日持ってきてね」
と勝手に会話を切り上げて終わらせてしまった。

翌日、またAに「持ってきた?」と言われたが「私はあげるなんて一言も言ってない」と拒否。そしたらAが「じゃあ定期的に貸して。あれ私もつけたいの」と。それも拒否。

その次の日もやってきたが拒否。その次の日もやってきたが拒否。それが1週間続いた。いい加減私もストレスがたまってきたし。日を追う事にAの必タヒさが怖くなったので先生に相談した。

相談した次の日、先生に呼ばれたAは目を赤くしながら戻ってきて迷わず私の席にきてビンタ。
思わず倒れた私の髪の毛を引っ張る。毛がブチブチブチと、抜ける音がしてフリーズ。
Aはなにかよくわからないことを喚いて必タヒで抵抗した、
それで一緒にいた友達が先生を呼んでくれて私は助かった。
私が病院に言ってる間、先生がAの真意を聞いた。

長いから切ります

このページのトップヘ