謎理論


551 :名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日) 20:49:38 ID:5bU7W2RRj
彼が入院してお見舞いに行っていた。
ある日病室(個室)に入ると、香水っぽい甘い香りが…
女かと思い問い詰めたけど、否定された。
正体は、ロクシタンのシャンプー。入院するときに家にあったミニボトルを丁度いいサイズだからと持ってきたらしい。
それ、男が使うものじゃない。女でも匂いきつくて苦手な人いるのに…
平然としてる彼を見てスーッと冷めた。無言で病室出て、売店で普通のシャンプー買って来て、投げつけてお別れした。
共通の友人にも泣きながら根回ししまくって、半分ぐらいは私の味方に引き入れた。
看護師にアピールするためとか話盛ったのは、今思うと少しやりすぎだったかもしれない。



827 :名無しさん@おーぷん 2015/06/05(金) 12:14:52 ID:xj6
会社の昼休みにて。
まわりのデスクの子たちと、新しくできたお店にランチに行こうと先週から約束していた。
「なに食べよう~」「××がおいしいんだって」と話していたら
同僚の男性が
「亭主が働いてるのに、女房は優雅にランチかあ~」
とイヤミっぽく言って去っていった。
皆ポカーン。

いや私たちも働いてるし、だから今会社にいるわけだし
同僚なんだから貴方もそれ知ってるよね?
それに亭主だって昼休み働き通しじゃなく、普通にごはん食べるよ?と
皆頭の中が「????」になってしまった。

第一皆、自分が稼いだお金でランチ代を払っているのに
彼の脳内で、どういう理屈になっているのか謎。
ちなみに登場人物は全員、正社員です。

このページのトップヘ