財産分与


289 :名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日) 15:33:45 ID:T3v
彼女に結婚後の生活について、財産関係や決まりを書面に残すと言ったらキレられた
内容は、
・子供は作らない(元々彼女自身が自然妊娠は望めないので、治療は今後も行わない)
・家事の分担(週替わり交代制)
・生活費の分担額(互いに同額ずつ)
・別居した場合も分担額に変動無し(生活保持義務を、収入差を理由に分担額を変える事なく最初のまま)
・離婚時はそれまでに同額ずつ出し合ってきた生活費からの貯蓄等のみを
夫婦の共有財産とし、それのみを財産分与の対象にする

上3つまでは彼女自身異議はないらしくそこまではいいんだけど、
下の2つの別居時と離婚時の取り決めをするのが許せないとか泣かれる
許せないと泣かれても、その2つは夫婦財産契約の上で重要な部分で、それらを決めないで何を決めるのかって話なんだけど…
内容に不満があるのかと確認したけどそんな問題じゃないと、これから結婚するという時に離婚する時のことを考えるなんて有り得ないと言う
離婚の事を考えるのはおかしいと泣くが、将来起こる可能性がある事柄に対して手を打っておいたり保険をかけておくのは普通の事じゃないのか?
先日、人身事故起こして任意保険に入ってなくて途方にくれてる知人に対して何を根拠にそこまで自身を過信してたんだろうねとか、保険もかけずにいられるなんて、先の事なんて何も考えられないんだろうねとか言っていたくせに
知人みたいな生き方がいいなら、こちらは巻き込まれたくないし身を引くんだけど何故か、別れない別居と離婚の部分を無くせと責められる
契約書から離婚関連の内容を消せば離婚の可能性がなくなる訳でもないのに、何がしたいのかさっぱり判らない
本当に、結婚決めるのを早まった


このページのトップヘ