280 :おさかなくわえた名無しさん 2009/04/29(水) 23:40:30 ID:EMjdXAic
元嫁が娘を虐待してるのを発見して冷めました。
育児ノイローゼ的なものもあったんだろうが、自分の留守中にやっていたようだ
ある日仕事が急に早く上がれたので、驚かせようとこっそり帰宅したところ娘の泣き声が
何ごとかとのぞいてみると、嫁が娘を殴ったりつねったり
慌てて止めると”おやつをこぼしたからだ”としつけを主張
おびえてひきつけを起こしそうになっている娘を抱えて実家へ避難した。
娘だけ実家に預けて戻り、嫁と話をするが、しつけしただけで娘が大げさに泣いただけと言う。
こりゃいかんと専門カウンセラーに通わせたり、しばらく実家に娘を預けるよう提案したが、断
固として嫌がる。恥になるから止めてくれと。
カウンセリングは受けさせたのだが、どうしても娘に愛情をもてないらしい。
理由は、思い描いていたよりブスだからだと言う(自分には可愛い娘です)
自分がもっと育児を助けていたら良かったのだろうとは思いますが、家族を養うには仕事も手抜
きはできないので、平日は10時頃帰宅になってしまっていました。
数週間実家に娘を預けた後、一度嫁と3人で食事に出かけたのですが、口の周りにご飯粒をつけ
たと激怒する嫁とおびえる娘の様子を見てやはり無理だと思いました。
今は娘と実家で暮らしています。



682 :おさかなくわえた名無しさん 2003/08/08(金) 18:18:00 ID:9bYsYr99
この間車で通勤途中でのこと
家から通りへ出るためには車1台しか通れない道路を走らなければならないのだが
その道路に面してマンションが建っている。
夏休みになってからは朝から子供たちがその道路へ出てきて遊ぶようになっていた。

その日もマンションのそばを通過しようとしたとき、子供のはしゃぎ声がしたので
徐行しながら走っていたらマンションへ続く左の路地から自転車が急に飛び出してきた。
俺は余裕を持って止まったが、飛び出してきた自転車の子供は前も見ずに左折してきたので
クラクションを鳴らそうとしたら、後ろの車が俺より早く「んなとこで止まんじゃねー」と
素敵な言葉と同時にビービー俺に向かってクラクションを鳴らした。
と同時にそんなこととはお構いなしに自転車は止まっていた俺の車の右前に激突した。

どうも自転車で追いかけっこをしていたらしく後からさらに二人の子がやってきた。
その子たちはなんとかぶつからずに済んだが、最初の子供は頭を車にぶつけ
転倒した拍子にひざを擦りむき大声で泣き始めた。
俺は後からきた子供たちにぶつかった子の親への連絡を頼み
意識は大丈夫そうなものの頭を打っていたので子供に動かないように言ってから
消防署へ救急の連絡をし交通事故なので警察にも連絡してほしい旨頼んで
後ろの車の塗装屋のオヤジには事情を話して道を迂回してもらうようお願いした。
 続く


252 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/01(土) 13:47:36
厳しく育てられた
オレもやっぱり血を受け継いでる
厳しく育てるのが一番生にあってるよ、とっても気持ちがいいんだ

「となりのトトロ」に出てくるような父親になろうと思った事もあったけど出来なかった
ついつい子供を叱りつけてしまうし、長時間だれかを叱ってないと手が震えてくる


663 :名無しさん@おーぷん 2016/01/22(金) 18:39:17 ID:iMp
叩かれるだろうなと思うけど電車で泣く赤ちゃんはどうにかなんないのかな
世間的に電車で赤ちゃんが泣いても咎めるな文句言ってやるなって風潮だからか泣きっぱなしのまま乗り続ける親が多いのが気になる
がんばってあやして泣きやませようって努力してるのはわかるからこっちもそれなりに我慢はするけどうるさいものはうるさい
一旦途中の駅で降りるなりなんなりして赤ちゃんを落ち着かせるとか難しいのかな
お行儀よくなんて難しい年なのだから親が静かに乗れそうにないと判断したらそういう対策取ってほしい
それに長時間泣かせっぱなしで電車に乗り続けて赤ちゃんの体調は大丈夫なのかとも心配になる


363 :名無しさん@おーぷん 2015/04/18(土) 00:42:09 ID:CNG
俺が悪いのか?それとも隣がスレタイなのか?
母と2人でファミレスで昼食をとった
その日は何かイベントでもあったのか、店中小さい子供連れのママさんで溢れかえっていた
幸い騒ぐ子は居なかったが、俺たちの席の隣の女の子が手を振ったり、料理を覗き込んだり、こっちのテーブルに寄ってくる子だった

食事が終わり、俺はかばんを持ってトイレに行ったが、男女兼用のトイレで列ができていた
一旦席に戻り、5分ほどしてまた行ったが列が進んでいない
そのまま暫くまっていると、一番前の人が店員を呼びに行った
店員が来て扉をノックすると「入ってるわよ!」と怒りの声
もう15分以上入りっぱなしらしい
その店は本来トイレの扉の内側に手洗い場があり、更にその中に2つ様式トイレの扉がある作りだった
中の女性は一人で手洗い場ごと占拠していることになる
変な人がいるもんだなと思ったが、出てくる気配がないので俺は仕方なく席に戻った
俺がトイレに行ったのは、薬を飲むためで、トイレ自体に用はなかった
小さい頃から身体が弱く、7種類の薬がかかせない
母に話したが、この後バスに乗って市役所に行く予定で、飲むタイミングがないので仕方なく席で薬を飲むことにした(全部食後30分以内に飲むよう指示されている)
薬を並べて、飲み間違いがないように左から一つづつ飲んでいった
3つめを飲んでいるとき、隣の女の子が興味深そうに薬に手を伸ばした
「ごめんね、これお薬だから触らないでね」と俺は女の子の伸ばす手を自分の掌で壁を作るように遮った
女の子はその掌をつかんでのけようとした
すると女の子の母親が俺の腕をはたくように叩いて、子どもの手を掴んで自分に引き寄せた
「うちの子に触れないで、変隊!」
唖然としているとら咄嗟に母が「人のものに手を出さないように躾けるのが先では?」と反論
すると子どもの祖母と思われる人が「先に食卓に薬を並べるなんて非常識なことをしたのはそちら」と攻撃
それに対し「メニューでかくしてコソコソ飲んでましたが、人のことジロジロみるのは非常識ではないんですか」と俺が反論
俺のテーブルVS隣のテーブルが仕上がってしまった
俺も素直に謝ればよかったんだけど、カッとなって言い返してしまった
睨み合っていると、隣の隣の席の親子がドリンクバーを持って戻ってきた
隣の隣の母親「山田さんどうしたの?」
隣の母親「この人うちの子の手いきなり掴んだのよ」
俺「は?その子が俺の薬にいきなり手出してきたんでしょ」
隣の隣の母親「薬!?きたなっ、病気うつさないで!」
薬と聞くなりいきなり叫ばれた
勿論俺の病気は人様にうつるものではない
俺の母は持ってたグラスをガン!と机に叩きつけると、残りの薬を俺に飲ませ、すぐに席を立った
母は終始無言で、店を出てバス停までしかめっ面だった
恐る恐る「母さん?」と話しかけると、「ごめんね」と謝られた
母さんは俺がこんな身体が弱いことを自分のせいだと責めていた
この体じゃ普通の職にはつけないし、だからといって障害者でもないから健常者と同じ土俵で生きていくしかない
母は常々それを心配して自分のせいだと思っていた
今でも思い出すとムカムカする
たしかに俺は薬を飲まなきゃ生きていけない、それに健常者に気遣えなかったのも確かだ
でもそれを健常者にとやかく責られる必要はあったのか?
それからは学校でも頑なに薬を飲む姿を人に気付かれないようにするようになった
だけど、公共の場で薬を飲むことにこれほど負い目を感じて神経質にならなければならない社会に違和感しかない


28 :名無しさん@HOME 2013/10/11(金) 14:17:25 0
「嫁をしつける」という理由で気に入らないとひっぱたいてくるトメを
「ボケてもいないのにいい歳こいて気に入らないからと他人様を叩く
どうかしてるトメをしつける」とひっぱたき返したのはDQNでいい?

孫梅なんかはまだ分かるけど料理してるとたとえ包丁を使ってても
何か気に入らないと「それは違うでしょっ」と肩をバチン、
洗濯物を畳んでると「あーあー違うじゃない」と座ってる私の肩を押して退けようとしてくる
階段の上でわざともみ合いに持ち込もうとしてきた事もあった
(はっきり言って二時間ドラマの見過ぎ)

トメがメシウマなら私だって謝るけどあんたメシマズなんだよ!
酒蒸ししたら目分量で酒入れすぎてタヒぬほど酒臭いあさりになったり
(トメの酒蒸し=鍋に酒をひたひたに入れて煮る料理、だから酒の消費量が半端ない)
油の温度が低いうちから揚げ物するからベッチャベチャのエビフライになったり
レシピがあっても大さじがないからってカレースプーンやティースプーンで代用するから
量合ってるつもりでもめちゃくちゃな味付けだし
みりんを計ろうとスプーンに注いだら勢いが良すぎて
溢れて鍋にだいぶ入ったのにその分は無かったことにしてるし
これか伝統なのよフフン、と言われてもああそうですかとしか思えないよ

そのくせ他人様には「うちの嫁とは何でも言い合える仲良しなのよ」などとほざいてるし
なので何でも言い合えるフランクな仲になってやろうと思い行動開始した


488 :おさかなくわえた名無しさん 2009/03/13(金) 01:20:35 ID:0HwnJXM8
こないだようやくケリがついた元友達Aとの話

Aはわざわざペット可のマンションに引っ越してまで犬を飼い出した子なんだけど、
どうも飼い主としてのモラルに欠けていて、例えば散歩中の糞の始末をしなかったり、
街中の歩道をノーリードで走らせたり、とにかく色々やらかしていたので、
私や共通の友達がみんなで「もっとちゃんとマナーを守りなよ」といつも注意していた。
それでもAは態度を改めず、おまけに飼い出して2ヶ月程で犬自体に飽きてしまった。
私達が気付いた頃には、餌も散歩もAの気が向いた時だけ与えるという状態で、
もちろん躾なんか全くしてない。なのに往来でノーリード。本気で怒っても聞く耳持たない。

しょうがないので、私を含め犬好きの数人で交代でAの犬を預かり世話をすることになった。
躾もできる限り努力して、遠方のドッグランにも行って…とA以外みんなで協力し続けていた。
Aは何度声をかけても「犬とかもうどーでもいいし」と言って全く来なかった。

私達は、出張が多い仕事だったり姑が犬嫌いだったりでみんな本格的に引き取ることができず、
悩んだ結果、里親を探すことにした。一応飼い主のAに言ったら「あっそ、好きにすれば~」
んで、苦労して里親も見つかり、いよいよ引き渡しの日を迎えたんだけど、
そこでAがいきなり号泣しだし「やっぱり離れたくない。私の犬なのに引き離さないでよ」
等と言い出し、犬は渡さないと言い張り、結局A以外の全員で里親さんに平謝り。
Aは上機嫌で再び犬との生活を始めた。でも1ヶ月後にはまた飽きて半放置。
そして私達に「やっぱ、こないだのオバサン(里親さん)にあげていいよ、こいつ(犬)」

私達は全員本気で呆れ、お前にはペットを飼う資格はないと皆がマジ切れした。
するとAも「私は飼い主として色々苦労してる。あんたらはただ犬と遊ぶだけのくせに」と激切れ。
私ら皆で世話したし、ドッグフード代も狂犬病の注射代もその他諸々費用払ってんだけど。
結局、再び皆で里親を探しまわって無事に犬を引き取ってもらい、Aとも縁を切った。
ただ、振り回された犬には本当に申し訳なく思う。里親さんは真面目な優しい方で
たまに様子見に行かせてもらうと犬もすごく元気なのが救いだけど…
とりあえずAは二度とペットを飼わないでほしい。


280 :名無しさん@HOME 2017/07/23(日) 07:27:01 0.net
なんで子どもって制服のスカートをやたらめったら短くしたがるんだろう
ウエスト一回折って膝が見えてるくらいの丈でも十分なのに、切りたいだとか言い出して
本当めんどくさい
切ったのバレたら買い直しだって言われてるんだからする訳ないでしょうが
短いとパンツ見えるし、見せパンはいてたら良いってもんじゃない
長いのが主流の時代の人間だからこれだけは全く理解不能


29 :名無しさん@HOME 2011/11/01(火) 13:01:43 0
躾や習慣ってのは各家庭で違うから、自分の習慣を押し付けたDQN返しです。

義実家は亭主関白。
他の人に配慮しない。
トメさんへ言葉の暴言多数。
男尊女卑なので、息子(私の夫)へはないけどコトメちゃんへの暴力もあり。
当然嫁の私への暴力もあり。
ただ、初めて叩かれた時、瞬時に裏拳で反撃、二度目の時は前から頭突きしようと決めてたので実際に頭突きをして以来、私への暴力は無し。
私の反撃の方が酷かったので夫には内緒にしてる。
自分の要求も「飯!」「風呂!」と偉そう。
私実家では考えられないことだったので、「飯!」と言われても
「飯、をどうしますか?」
「風呂!がどうしましたか?」
と、いちいち文章にしてウトが言うまで動かなかった。
そもそも、トメが少し買い物でいなくなっただけで、近所に住む私を呼びつけてテレビのチャンネルを変えさせようとかあり得ない。
リモコンの方が家電より近くにあるのに。
息子の妻は俺の嫁、使わなきゃ損と思ってるのか呼び付ける。
スルーしようかと思ったけど、暇なので
「チャンネル!」
「チャンネルがどうしましたか?」
「だからチャンネル!」
「はい、だからチャンネルがどうしたんでしょうか?」
「チャンネルって言ってるだろ!」
「チャンネル!ていうのはよく聞こえてますよ」
「だからチャンネル!」
「はい、何のチャンネルですか?」
「テレビのチャンネルだ!」
「テレビのチャンネルですね。で、チャンネルがどうしましたか?」
「ワシはこの番組を見たくない」
「そうなんですか」
「だから見たくないんだ!」
「嫌な番組なんですか?」


53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 18:41:53.62
俺は結婚するまで人との絡みのなかで有難うと言うことがほとんどなかった。 
育った家庭が典型的な男尊女卑でやって貰って当たり前、いただきます、ご馳走様 
もお互い言わない家だった。自分の使った食器もかたづけなかった。 

結婚してから徹底的に嫁に矯正され、恥ずかしながら30男が躾けられた。 
おかげ様で人への感謝が自然と言えるようになって子供たちも挨拶から感謝 
まではきはき言えて素直に育っている。 
食後、子供たちが自分の食器を片付けているのをみるにつけ嫁に感謝。


このページのトップヘ