車掌


799 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/06(土) 17:28:33 ID:bNQ9/jrp
自分の話じゃないんけど。

先月新幹線で東京に向かってたら、指定席車両でひと騒ぎがあった。
途中で乗車してきた就活中らしき女の子が、自分の斜め前の席で何度も切符と番号を確認してた。
どうも自分の席に関係ないオッサンが座ってるらしい。
女の子、遠慮がちにオッサンに言う。
「寛がれていらっしゃるところ、大変申し訳ありません。失礼ですが、座席をお間違えではありませんか?」
オッサン答える。
「自由席が満席だからこっちにきたんだよ、ワリーか」
急に静かになった車両で、たぶんみんな悪いだろ!退けよ!と思いながら二人の話聞いてた。
「そうですか。でもそこは私が購入している席なので、お席につかれることをご希望なら、空席の指定席券を購入なさってください」
「ウルセーんだよ、若いなら立ってろ!こっちは仕事で疲れてんだよ!だいたい後から乗ってきて何言ってんだ!それとも俺の膝に乗るか?あ?」
お前が何言ってんだ。といいかげん見かねて他の乗客が車掌呼ぼうとしたり、俺も今こそ武勇伝を!とオッサンに文句いおうと腰を浮かせかけたんだが。


405: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/20(木) 16:22:07.94
高校はアホ高に居たが、親父の紹介でなんとかかんとか某元国営鉄道に入社。
田舎のローカル線(一部の区間で利用者が多いから幹線運賃なんだけど)の車掌。

担当する路線は単線で、線路の上に電線なんて当然なく、1~3両ディーゼルの汽車で、昼間は殆どワンマン運転。
蕎麦屋の券売機みたいな券売機があるところはまだマシで、それこそ殆どの駅は
そんな機械すらない駅。当然本数も少ないので、乗り遅れたお客さんを待つことも大事。

ある日、定時になって、自分の担当する列車に対する出発信号機(厳密には反応灯)が
進行になったので、戸閉しようとしたら、駅舎とホームを結ぶ踏切に学校名?が書かれたジャージ着た子が。
その子を乗せようと思い、「(遮断機)くぐってはよこい」と言った。女の子を乗せた後、定時より遅れて発車。
他の客も「こんくらいなら時間通り」くらいの遅れなので何ら問題はない。

駅を出た後にその子が来て、切符を持ってないと言われたので、
目的地までの切符を発行。

(乗務後の点呼で、遅延の理由を説明したら、しょうがない、という事になった)

それから何年か経って、偶々合コンか何かの時、斜め向かいの女性に「あの時の車掌さん?」って聞かれて、
さて、何のことやらと思ってしまった。(幾ら田舎とはいえ、よく見かける客以外、覚えられるわけない)

このページのトップヘ