障害児


550 :1/2 2015/06/26(金) 05:36:43 ID:vxc
私の夫はいわゆる大家族の末っ子で、長子とは一回り以上年の差がある。
夫兄弟の一番上である長女は、中学卒業とともに、当時付き合っていたチンピラまがいの年上男と結婚して家を出て、
それ以来、色々な土地で離婚や再婚を繰り返している女忄生(今風に言うとDQN?)
そのせいで、夫が生まれた頃には既に家にいなかったし、その後もほとんど家に寄り付かなかったせいで
兄弟といっても、末子の夫とはほぼ面識がない。

夫と私は高校の先輩・後輩で、、夫の家が大家族だというのは有名な話だったし、長女がちょっと危ない人というのも、
割と知られた話だった(893の女だとかなんだとか・・・)
私が夫と付き合い出した頃にも「うちにはこういう姉がいて、結婚したら迷惑をかけるかも」と夫から言われたけど、
面識のない兄弟の話というのは、いまいち危機感を覚えられなかった。
うちの親には交際を反対されたけど、そのまま付き合い続けて結婚した。
大家族だからって特に問題はなくて、それぞれの兄弟はきちんと独立して就職・所帯を持っていて、最後に結婚した
末子の嫁だからって、皆にずいぶん可愛がってもらった。
夫両親も適度な距離を持ってくれる人たちで、盆暮れ正月くらいしか会わなくてよかった。

それが、結婚して3年目に、夫が夫実家に相談があると呼び出されたので行ってみたら、見覚えのない女の子がいた。
夫兄弟が多いので、誰かの子供かと思ったら、なんと長女の娘だという。
10数年ぶりに帰ってきたと思ったら、「預かっといて」とだけ言って玄関前に置いていってしまったんだとか。
小学生低学年かと思ったら、もう中学校に入る年齢だったらしく、明らかに成長が遅い感じ。
びくびくして、声をかけたり触ったりすると、気絶するんじゃないかって勢いで硬直してしまう。
夫両親がその子の持ち物を調べたら、障害を持っているとわかったそう。
通院している病院がわかったので、翌々日には、その病院にも連れて行ったらしい。
病院で一時的に預かってもらえないかとお願いしたそうだけど、定員いっぱいだからと断られたそうだ。
内部疾患やアレルギーなどは持ってないので、とりあえずお宅で面倒見て、と言われたみたい。

それで、夫両親の相談と言うのがありえなくて、「この子をお前たちで面倒見てほしい」というもの。
夫両親はさすがにもう子育てをする体力がない。普通の子供ならともかく、障害がある子は無理。
母親である長女とはもう1週間連絡がとれない状態。施設に預けるようなかわいそうなまねはしたくない。
だけど他の夫兄弟たちには既に子供がいる・・・
そういう要因を考慮した結果、子供がいない私たち若夫婦に白羽の矢が立ったらしい。

当時夫26歳、私24歳。
結婚当初から子供がほしくて頑張ってたけど、全然できないから夫に頼み込んで一緒に病院に行ってもらったら
夫原因の不妊が判明したばかりの頃だった。
このとき、初めて夫の不妊を夫両親に話したのだけど「それならちょうどいい」というリアクションだった。
「子供なんて誰が育てても一緒、血がつながってる人間が育てればなおよい」という夫両親の言い分は
ちょっと理解できなくて、聞いていて頭がくらくらした。
夫も自分が不妊なのが負い目だったんだろうね、全力で夫両親の提案に乗っかった。
「一時的に面倒を見るだけじゃなくて、そのまま引きとってもいいのでは」なんて言う。



342: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/26(土) 11:03:05.26 .net
保育園で障害児っぽいのが多くてビビる
いや悪口じゃなくて4歳なのにオウム返しだけとか2歳なのに立たないとかのガチなやつ
定員180くらいのとこなのに各学年に一人ずつくらい怪しいのがいる
障害児保育とか別にやってないのにこの数
乳児あたりの比較的分かりにくい年齢で入ってきて怪しいけど保護者が認めず園も強く言えずそのまま年度更新ってパターン
乳児は募集定員も少ないからつまり全体の割合はこれよりずっと多いって事になる
俺が子供の頃は全校生徒1000人の学校で3人とかそのくらいだったのに
今年だけたまたまなのか障害児が増えてるのか
それとも昔はこの程度の事は個性の一部って事でスルーされてたのか


7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/01(日) 17:51:42.94
嫁が障害児生んだ。 
叔父と弟が障害者(知的)を持ってる家庭で生まれ育ったので 
遺伝するかもしれないし子どもは絶対に作らないと、付き合う前から嫁には言っていた。 
しかし結婚後にあんまり欲しい欲しい言うんで精子バンクで子種仕入れて子どもを授かることに。 

無事に子どもは生まれたが、4年後に知的障害が発覚。 
それと同時に嫁側の親族に知的障害を持つ人間がいたことが発覚。 

もちろん嫁はその親戚がいたことは知ってた。 
障害があっても子どもはかわいいが、嘘をついていた嫁に対しての怒りと、 
心のどこかでこの子には俺の遺伝子は入ってないって思ってしまう自分が辛い。 
結婚なんかしなきゃよかった。


483: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/07(火) 13:43:22.42
嫁が子供の障害を責めない
まあそれは良いんだが、療育のストレスを全て俺に責任転嫁
子供は何も悪いところはない、うまくいかないのは俺のせいと
いやいや原因は子供だから。本人含め、みんな頑張ってる
療育施設の人間も「子供は悪くないし母親を助けよう」というからエスカレートしてくる

このページのトップヘ