129 :名無しさん@おーぷん 2016/07/02(土) 09:52:22 ID:QwG
だいぶ前に飼ってたネコのにゃん太は、抱っこも触られるのも嫌いだけど、自分から頭突きをするのだけはOKだった。
触らせてもらえない私は、嫌われてるんだとずっと思い込んでいた。

最近、ネコがゆっくり瞬きする意味を知って思い出したけど、にゃん太、良く私を見てゆっくり瞬きしてた。
眠いんだと思って、顔を覗き込んで「眠いの?」と聞くと、またゆっくり瞬きをする。
きっと「愛してるぞ」って言ってくれてたんだろうなぁ。

時々雀をくわえてきて、他の家族が触ろうとするとフーフー怒って誰も手が付けられなかったのに
毎回必ず雀を私の前に置いて顔を見上げてた。
当時、家はテレビをテレビ台のフチぎりぎりに置いてたから2㎝しか隙間がないのに、テレビを見てると毎回よじ登って
テレビにしがみつき、チラッと振り返って私の顔をじっと見て「にゃー」と言うのもいつもの事だった。

あの頃は、にゃん太は私の事が嫌いなんだと悩んだけど、私が思うよりもずっと、私は猫に可愛がられてたのかもしれない。



252 :名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月) 14:28:11 ID:dcI
帰り道に道路で雀の成鳥が落ちていた。
横向きに倒れていてタヒんでるのかと思ったら、微かに動いていて嘴をパクパクしていた。
車も野良猫も通る道だし、熱いアスファルトの上でタヒなせるのは忍びないのでハンカチで包んで移動させた。
日陰に移ると少し目が開いてもぞもぞ動き出したので、助かるかも知れないと思い家に連れ帰った。
スポイドで砂糖水を飲ませたりしていると段々元気になってきたようで、1時間ほどすると部屋の中を飛び回るようになった。
さっきベランダで放してやると、飛び去っていった。
部屋には糞が2つ。
雀も熱中症になるのね。
イケメンの姿で恩返しに来るのを楽しみにしている。

このページのトップヘ