離婚


147 :名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月) 19:38:45 ID:PPg
嫁が子供連れて出て行った。
俺の結婚前からの個人財産と副収入を全部差し出さないのが、どうしても許せないらしい。
法律では決まってるのはわかってる。でも、感情がついていかないと泣く嫁に、丁重にお断りしたら毆られて、そのまま寝室に子供連れ込んで籠城してたと思ったら、俺が寝ている間に出て行ったようだ。
嫁実家に連絡したら案の定居るらしく、電話を代われと言っても代わりたくないと言っていると断られたから、離婚届送るから記入してくれと言付けて電話を切った。
そうしたら、大慌てで電話してきて、こんなことで離婚なんかおかしい。子供はどうするつもりなのと泣かれた。
親権は争うつもりだけど、無理なら常識の範囲内で養育費は払う。
ただし、そちらに親権が行く場合、今後俺が再婚して子供が出来たときはその子供に、出来なかったときは、妹の子供に贈与すると伝えておいた。
ついでに、子供の親権を手放すなら即金で二千万やると言ったら、分かり易く揺らいでて笑えた。
もう少し出せないかみたいな事を尋ねてくる嫁に、更に五百万追加と言ったら、考えさせてだと。
まあ、年金暮らしの嫁母と専業の嫁となら仕方ないのかも試練が、普段から母忄生だ何だのと息巻いていた割に簡単に子供売るんだなと思ったら、何か虚しくなってきた。
嫁が子供売りますと返事してきたら、やっぱり嘘だと言ってやろうかと考えてる。
ついでに録音しておいて、子供が物心ついたら聞かせてやろうか。



139 :名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日) 09:47:35 ID:9CP
今年に入って無言電話が続き夫の浮氣が発覚した。
子供の受験も終わったし離婚ならそれでもいいかと思い不イ侖相手を交えて
三人で話し合った。
不イ侖相手は自分が夫の慰謝料分も財産分与もすべて私の差し上げるので離婚してくださいとのこと。
夫にどうするのと聞いたら無言。ただひたすら無言。
私が返事がないってことはそうしたいってことだと受け取っていいのね?と聞いても無言だったので
財産一切合財と旦那不イ侖相手の慰謝料で700万もらった。
養育費はもう子供が産まれる年じゃないから子供本人が望めば面会ということで
月2万が決まった。
家の名義書き換えで残りのローンは慰謝料で払った。
最近になって元夫から手紙が来た。それも書留。
内容が、こんな風に俺を苦しめるくらいならあの時どうして俺を責めてくれなかったんだ。
(この部分はまとめようがなかったのでまんま。)と
現在もと不イ侖相手に財布を握られ息苦しくてたまらないから助けてほしい、(ここは
便せん3枚くらい
グダグダと書いてあったがざくっとまとめるとこんな感じの内容だった)
という事らしいんだけど、あなたあの時黙って無言を貫いてたでしょうが。
まあもう関係ないからどうでもいいけどくれぐれも子供には迷惑かけるなよと言いたい。
それにしてもこんな男の何が良くて不イ侖相手もお金を出したんだかと思ったけど、
こんな男と結婚して子供まで作った自分の方がよっぽどおかしいなと考えて
一人で大笑いしちゃったよ。


706 :名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火) 11:25:03 ID:GNa
父親が本当に恥ずかしい。
家族旅行行くと必ずお土産買うときに試食食べるんだよね。
試食を用意している所のを食べるのは全然構わないんだけど
試食を用意していないお店でも、店員さんに試食を強請る。
しかも、用意してくれたら買うからとかいって出して貰って食べたら食べたで
また後で寄るねーとか言ってその場は取り繕って、後で絶対に寄らない。
色々回って帰りにその店がまだ開いてたりすると、道を変えて通るのを避けたりする。
見かねて自分と母が、父親がそういう行為を行った店に二人で買いに行くと怒る。

今年の夏、老舗のお菓子屋さんでそれをやった。
今まで大概試食を用意してくれていたんだけど
そこは頑なにウチは試食はやっていないと謝罪を交えてお断りを食らった。
それでもしつこく試食を強請るもんだから、自分と母親が店に謝罪しながら引き摺るように店を離れたら
あそこは録でもない店だとか、試食用意しない店の味なんてたかがしれてるとか不貞腐れて
それにとどまらず、同じ通りで同じ業種のお店に入って試食食いながら
試食をくれなかった店の悪口を、そこの店主さんに言いまくる。
毎年お盆は家族旅行してたけど、もう母親だけ誘って行く事にした。

ぶっちゃけ、自分が口出す問題じゃないんだろうけど離婚して欲しいわ・・・
母親にそれっぽいこと漏らした事あるけど、あれを除けば普通の人とか言うんだけど
それやってる時点で普通の人じゃないし、そもそも人格の良し悪しに足し引きって無いと思うんだけど
なんで気づかないんだろう・・・


701 :名無しさん@HOME 2011/07/01(金) 21:48:41 0
離婚して、旦那を送り返してやった。
嫁に世話してもらう老後どころか、役立たずの息子が返品されました。


265 :名無しさん@おーぷん 2016/12/11(日) 18:30:53 ID:JoP
相談したい。
娘が学校でいじめに合ったのが間接的な原因となって、嫁に別居を要求された。
そしてその話がこじれて今離婚も話に出ている。

状況を説明すると、娘は今中学生で、一人娘。
去年のクラスでいじめに合い、一時的に不登校状態になった。
いじめの内容は、無視、聞こえるように陰口を言われる」、グループ活動の際に意図的に除け者にされる、他のクラスにも悪口を吹き込まれる等。
娘は最初は俺にも嫁にも何も言わなかったが、家で普通に過ごしているときに涙をぽろぽろ流すようになったため、
嫁が娘から聞き出していじめが発覚。
学年の最後の方だったが、無理して行くこともないとしばらく登校はさせず、俺が学校と話し合いをした。
娘の希望もあり、あまり大事にはせず、来年のクラス替えの際の配慮を学校に約束してもらった。
それで今年度からは周りのお友達の助けもあり何とか安定して通学している状態。

俺と娘の関係を書いておくと、ごく普通の親子だったと思う。
顔を合わせる時間は嫁に比べればもちろん少ないが、それでも会話は普通にあった。
娘は小学生のころは俺によくまとわりついてきたし、中学校に入ってからは一緒にテレビを見ながら俺に色々話しかけてきた。
いじめの問題でごたごたしている時は、嫁が率先して娘のケアをしていたため、あまり込み入った話は俺からはふらなかったが、
他愛も無い話はぽつぽつしていた。
それが今年の夏ごろから少しずつ態度が変わっていった。
話かけても反応が鈍く、俺が会社から帰ってくるとリビングにいたのに逃げるように別の部屋に行ったりしてた。
俺は思春期の娘の態度としてはそこまで不自然なものではないと感じていたし、むしろ遅かったように思っていたから娘の精神的な成長が見えた気がしてホッともしていた。
ただ、最近はそれがエスカレートしてきていた。
俺の顔を一切見ようとしないし、俺が居ると塞ぎこんで嫁とも話したがらないようになった。
ずいぶん嫌われたもんだと寂しくも思ったが、反抗期ならいつかは終わるだろうと思っていた。

それが、つい先日嫁に別居を打診された。
家から車で1時間程度のところにある俺の実家で暮らしてくれないか、と。
この家で娘をゆっくりさせてあげたいと言われた。
通勤時間は20分くらい増えるだけだから問題ないでしょ、と。
俺にとっては寝耳に水の話で、慌てて訳を聞いた。
そしたら、娘が俺を怖がっているから、と言われた。
俺は家で怒鳴ったことも暴力を振るったこともない。
どちらかと言えば大人しい部類の人間に入ると思う。
意味がわからなくて具体的に聞いた。
嫁は色々と言ってきたが、大きく2つ。
音と視線だった。
ドアを開ける音が大きい、コップをテーブルに置く音が大きい、足音が乱暴。
果てはくしゃみや咳払い、爪楊枝を使っているときのチッチという音が嫌、話しているときに聞こえなくて聞き返す言い方が怖い。
分けます。


212 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 14:20:14 ID:Sly6fLYo0.net
なんかもう色々嫌になって来た
2か月ほど前に旦那が3回目の鬱になり、全く会社に行けなくなり休職中。
最初の3週間ぐらいはベッドから全く起きて来れず、タヒんでるのかと思うほど症状が重くて
もう仕方ないと思い無理矢理入院させた。
けど精神病棟だから厳しくて自由がない上、妙な人が多くて
嫌だ嫌だ嫌だとゴネるのでやむを得ず一週間で退院。
でも病院で重い人を見たせいかちょっと自分はマシと思ったようで
少し回復を見せて、起きてられるようになったんだけど
朝起きたら食事を済ませて当たり前のようにストンとソファーに座ってテレビ鑑賞。
朝昼晩と食べ散らかして「あぁ~」「ハァ~」「疲れる~」と愚痴。
一か月以上外に出てないし、私も嫌になってきて
もうお昼は用意しないから自分で外出がてら済ませなさいよ、と言ったら
ブスッとして承諾したけど、すぐ下のコンビニに部屋着のまま行って5分で帰ってくる。
で、菓子パンとかモシャモシャ食べて疲れた疲れたと連発し溜息ついてゴロゴロして
ちょっと寝るー、つって2時間でも3時間でもイビキかいて寝る。


655 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 16:20:24 ID:aBaOjy+n.net
今まさに、なんだけど

母親にとっての修羅場になるかな
親父が10年も前から不倫してた
親戚からの評判は特によくない親父だったけど、まさかここまでとは思ってなかった
誘ったのは相手の女らしいけど、相手も所帯があるからW不倫だった
相手の家族は何も知らないのに、うちだけ親が離婚して家族バラバラなのは納得がいかない。離婚したら相手の家族にバラしに行くって母親が言ってるから我慢するけど、なんかもう、やるせない
ずっと仲良し夫婦で、やっと2人とも定年退職してのんびり老後過ごせるだろうなーと思ってただけあって動揺が隠せない
母親も怪しいと思った部分があったみたいだけど、俺自身も親父に連絡取った時に違和感があるときが何回かあったから、もっと早く気付いてやれば…と思ってしまう。かーちゃんごめんな


24 :可愛い奥様 2012/09/13(木) 10:27:14 ID:Z97vmV1Z0
真向かいの奥さん(同世代で自称ご主人年収1000万超え)が
とても嫌味な人で、
私が庭でせっせと野菜作りして収穫してる所に
「野菜作り大変そう。うちは産地直送の採れたて野菜毎週頼んでるの」とか
言いにきたり
家の前で10年以上乗ってる愛車を洗車してたら
「年数の経った車洗ってもそんなに綺麗にならないでしょう(ニッコリ)」とか
他数々のうちの貧乏生活&彼女宅のセレブ生活嫌味自慢炸裂
そのシーンをたまたま向かいの旦那さんが聞いていて
その場で奥さんを怒鳴りつけてた(旦那さんはマトモな性格らしい)

これで少し大人しくなるだろう!と思ったら
いきなり離婚してました・・・
嫌味な奥さんは無一文で追い出されたらしい
子供も取られ、実家がない彼女は女性.生活支援センター的な所に転がりこんだそうだが
転落人生を歩むはめになるだろう

後日向かいのご主人は大きな菓子折りをもってきて
「今までご迷惑をおかけして、すみませんでした」と謝りにきたけれど
あれから3ヶ月、今以前の奥さんより10歳以上若い女性が住んでますw
旦那さん上手い事やったなw


815 :名無しさん@HOME 2014/02/05(水) 00:58:38 0
24から30まで結婚していた話をしたい。
親父は、工務店を経営していて、長兄、次兄が跡を継いでいる。
俺は事務仕事が性に合っていたので、資格を取って別の事務所に勤めていた。
父の後輩にあたる人が大きな借金を作って、父の会社に転職してきた。

その人の娘が元嫁で、初めてあったのは、20の時だった。
出会いのない俺と同じ年である元嫁と結婚を周りが願っていた。
元嫁には持病があり働くことも出来ず、治療しないと子供が望めない状態だったので、俺に遠慮していた。
周りの後押しもあり、24の時に結婚した。

元嫁と結婚する時に、こんな私と結婚してくれてありがとう、
もし私と結婚生活が続けられないと思ったら、いつでもこれを出してくださいと
日付がない記入済みの離婚届をどうしてもって渡された。

俺は、元嫁の体を考えて家事の殆どもしたし、元嫁の体に効く保険外の薬も積極的に使った。
その薬の効果もあって、元嫁の体は健常体と変わらない様になっていった、
そんな俺が家事をすることが当たり前になった時に、
酒に酔った元嫁が父の借金で俺に売られたと言って泣き出した。
本当は、恋愛して色んなところの遊びに行って、楽しみたかった。
父とあなたがいなけりゃ、本当に好きな人と恋をしたかった、好きな人と結婚したかったと。
それを聞いてスーッと冷めて行ったんだよね、元嫁は、薬と酒のせいですぐに寝てしまったけど。


151 :1/2 2017/10/07(土) 20:20:00 ID:tE3
昔話。

A子とB男は二人が24歳の時に結婚。3年後に、性格の不一致で離婚。子供(1歳男児)は
A子が引き取った。
A子は2年後にC太と再婚。C太はAB子と養子縁組した。
B男は3年後にD実と再婚。再婚して1年後、子供が出来なかったために検査したら、D実は不妊だった。
それも、不妊治療でどうにかなるものではないタイプの不妊だった。
子供がほしいD実は「AB子を引き取って、自分の子供が持てないなら、せめてあなたの子を育てたい」と
言い、B男も同意。A子に子どもを引き取りたいと打診した。
A子は即座に拒否したが、C太がAB子を引き取ってもらおうと言いだした。
「お前はまた産めばいいだろう?」と。
A子が結婚するときの条件として、C太との子供を作らないと言っていた。C太がAB子を実子と
差別してしまったら可哀そうだから、と言う理由で。
C太は「AB子を渡せば、A子に俺の子を産んでもらえる」と言う理由で、AB子を引き渡したがったらしい。
また、D実は一人っ子であり、D実両親までが「孫孫まごまご!」とAB子に執着して騒いだため、
A子両親も「年寄りがあそこまで言ってるんだから、AB子ちゃんは向こうにあげなさいよ。
C太君も、自分の子どもをほしがってることだし」と言いだした。
それでもAB子を渡そうとしないA子に、C太は離婚をちらつかせだした。A子両親も、この件で
離婚するなら一切手助けはしないという。
一年近くもめ続けて、ついにA子の心が折れた。
「特に資格もない専業主婦が、親の手助けもなしに、幼児を抱えて一人でやっていけるものか。
それが分かって言ってるんでしょ。よく分かった。じゃあ、勝手にしろ」
と、A子はAB子をB男たちに渡し、C太に離婚を切り出した。
C太は慌てて「そんなつもりじゃなかった」「A子を愛している」と離婚を拒否した。
だが、一連の流れを知ったC太実家の人たちが怒って「妻に子どもを捨てさせておいてなんだ!」と、
強引に離婚させた。
A子は離婚届けを出した後、両親にも行き先を告げずに引っ越した。

このページのトップヘ