電話


95 :可愛い奥様 2019/12/30(月) 17:49:37
>>92
うちと同じくらいの距離だわ
私は、もう本気で杀殳したいくらいトメが嫌いになった時に、「お前今すぐタヒねよ」みたいな態度をずっと取ってたら
電話もアポ無し訪問ももなくなったわ
数年前から、アポ無しで来ても居留守使ってたけどw
今じゃ会っても挨拶もしない仲よ



230 :おさかなくわえた名無しさん 2017/10/13(金) 01:26:08 ID:7xiAMTwc.net
流れ切るかんじでごめんなさい
車上暮らしの肉体労働者と付き合ってた
当時彼25私19
車に乗せられて一週間とか一緒にいたけど、好みの顔だったし彼が仕事してるあいだただ寝てればよかったから楽で付き合ってた
ある日「あの奴隷まだいるぜw性.の捌け口ww」
みたいな彼の電話聴こえて「そんな気持ちなら家帰るわー」
って意外とショックではなくて普通テンションで言ったんだけど、(奴隷でも構わんけど聴きたくなかった)
彼が泣きながらすがってきた手の爪が真っ黒でキモくて冷めた
なりふりかまわず振り払って家に帰った
ロミオってきたけどキモすぎて吐き気がした
それから爪のあいだが黒い男キモい


585 :名無しさん@おーぷん 2019/07/19(金) 10:26:33 ID:jw.et.L2
昔、学習系の会社のコールセンターで働いていたんだけど、
ずーっとスナック菓子を食べながら色々質問するお母さんが居た事を思い出した。
「すみません。(カシュカシュ)。御月謝の他に(カシュ)かかる費用なんですが(カシュ)
年会費(カシュカシュ)とテキストと(カシュ)他は何ですか?(カシュカシュカシュ)
ってずーとカシュって音がしてた。
こっちが離してる間もずーとカシュって音をさせてた。
ちょっとイライラしながら変な人だな。ってその時はそう思って終わったんだけど、

今日子供の友達のお母さんから電話がかかってきて、
その人もムチャムチャと何かを食べながら話てたから昔の事を思い出した。

電話しながら物食べる人って、相手に聞こえてないと思っているのかな?
意外と咀嚼音って相手に聞こえてて不快なんだけどな。


168 :宇宙刑事 2005/01/19(水) 22:10:03 ID:1mpW6aA6
架空請求業者との電話にて

業者「もしもし、○○債権の鈴木と申しますけど、お宅が12/29に利用したサイト利用料金がまだ未払いなんですが」
('A`)「えっ全然利用した覚えないんですけど…」
業者「いえいえ会社のコンピューターにお宅の利用した日と電話番号が登録されてますから」
('A`)「そんなことないですよぉ~俺はアレですから…」


298 :名無しさん@HOME 2011/12/07(水) 00:39:16 0
嫁同士って言うか旦那と旦那の兄の年の差が開いているので
義兄嫁がまるで姑で息苦しい。
本当の姑は実害が無いので、姑×2じゃないだけましかもしれないけど。
○○家に嫁いだからには、○○家のしきたりを一式自分がしこむと言って
年末から帰省しておせちの作り方からおとその仕込みなど全部覚えろと
夏ぐらいからずっと言ってきてる。
私は共稼ぎでサービス業なので皆が休みの日が仕事が多い。それで盆休みも
帰省しなかった。私が休めると時は旦那が仕事で休めなかったこともある。
旦那から仕事で帰れないと断って貰ったけど、それを私が言わせたと
嫁として何を考えているのかと叱責の電話も何度もあった。
実際忙しくて帰りは夜中もありで、長い電話に付き合えなくてそう言うと
年上を敬う気持ちが無いともっと怒り狂って電話して来る。

旦那からなんども言ってもらってもすべて私が悪い。
結婚式が友達と職場の仲間だけで人前結婚式だったのも私が悪い。
(旦那と私の両方の希望)
旦那が就職を地元に帰らずに大学卒業後に関東でそのまま就職したのも
私がいるからで私が悪い。(まだ知り合って無い。)
旦那が夏に趣味のサッカーの試合の時熱中症で入院したのも私の健康管理が
悪いせい。(すごく暑い日で他にも熱中症で倒れている。)
新婚旅行に私が休みが三日しかまとめてとれなかったから箱根だったのも
私が悪くて旦那は海外に行きたかったに違いないからかわいそう。
(旦那が飛行機嫌いで海外は希望してんなかった。)
子供が出来ないのは立ち仕事がある私が不妊症のため(結婚して半年だし
私は立ち仕事は無い。というかほぼ座っている。)

入力していて疲れました。とにかくいいがかりでそのたびにいちいち
反論してましたが、最近は旦那が自分が全部反論するから電話に出なくて
いいと言うので、固定電話はずっと電源抜いて私の携帯は着拒しました。




12 :名無しさん@おーぷん 2015/10/17(土) 11:17:26 ID:nU8
息子が結婚しておかしくなった話。
俺、嫁(50代)息子(30代)息子嫁(20代)

娘が独り立ちし、息子が結婚し嫁とまったりしていたある休日の夜、嫁のケータイが鳴った。
息子嫁さんからだった。嫁が顔色を変えて「何か事故らしい。行ってくる」と言うため車で送った。
息子宅にて、布団に寝たまま動けなくなっている息子嫁を発見した。
高熱で3~4日前から寝付いていたと言う。
夜になって腰が抜けたように起きあがれなくなったが、時間が時間で救急車を呼ぶと近所迷惑になるかと案じ
嫁に助けてもらおうと電話したのだという事だった。
寝付いてから口に入れたのはスポーツドリンク1本と水のみ。固形食物はなし。脱水症状を起こしていた。
息子に電話したが、電源を切っているようで捕まらなかった。
息子と連絡が付いたのは翌日だった。

高熱の嫁さんを放ってどこへ行っていたと問い詰めると、
「自分がいると落ち着いて眠れないかと思い、ネットカフェにいた」と言う。
最初の1、2日は帰宅したが、息子がいると息子嫁が動かなくてはならない(家事等)と文句を言われ
気を利かせたつもりでネットカフェに避難したのだと言う。
息子嫁さんの食事については「うちは共働きで完全折半制。嫁の口に入れる物は嫁が買う」
「働かざる者食うべからず」と真顔で述べた。
わが嫁が息子を大説教し、息子は反省したようだった。


1 :名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木) 11:47:30 ID:Z0U
なんだかなぁ~


1 :名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月) 16:25:12 ID:7vD
データ専用SIMはダメなの?
緊急連絡はLINE電話すればいいじゃん。
通話機能付けたら月700円くらい高くなるんだけど、会社が経費を出してくれない。
これ俺が悪いの?


509 :名無しさん@おーぷん 2015/07/20(月) 23:59:50 ID:OYv
23のとき、大学時代から付き合ってた彼氏に冷めて別れた瞬間

きっかけは、ある日曜の夜に彼氏が仲が良いA男から電話がかかってきたこと
A男とは私も面識が合った
彼氏と付き合う前は、A男と私の友達のA子と3人で遊んだり、仲間同士で泊まりに行ったこともある

電話のA男はちょっと酒に酔ってた感じだったんだけど
A男の電話の要件は「もう夜のバスの時間終わっちゃったし、いまXX(私の住んでる地区)にいるんだけど泊めてもらうのって駄目かな?」
というもの
は?何言ってるの?と思って、彼氏でもないのに、泊めたくないしてきとうに理由つけて断った
電話切った後も、なんで私なの?と思った
一銭もないわけあるまいし、この辺は吉野家もマックもホテルもあるし、コンビニだってあるし・・・と考えてたら
そもそも、A男はそこまで非常識な人ではないのに、お酒でちょっとおかしなこと言っただけか、という結論に落ち着いた
でもその時はちょっとがっかりしたのを覚えてる

そしたら翌日に、彼氏から電話がかかってきて会うことになったんだけど彼氏がいつになく機嫌がよかった
もうその日会った時から妙な感じがした
しかも私の誕生日への3ヶ月遅れのプレゼントまでくれた
その数ヶ月前のクリスマスプレゼントも彼氏への誕生日プレゼントも私は贈ったけどそれまで特にプレゼントとかはもらったことなかったからすごくびっくりした
そうこうしてるうちに、向こうが高揚した感じで吐いてくれました

そのとき彼が言った内容、ざっとこんな感じ
「お前って堅い女だったんだな」
「元カノだったら、普通に泊めてるよ」
「断られたって聞いたとき、すごいホッとした」(←話には聞いたことあるけど、どんだけ軽い女と付き合ってたの?って思った)
「やっぱり信用できる」
「A男は本当はあんなことするやつじゃないから」
「~ヶ月の間で私ちゃんの事見てきて、彼女としてちゃんと真剣に付き合っていきたい要素が備わってるってやっとわかった」(←いままで真剣じゃなかったの?)

わざわざ彼氏がA男つかって私に電話かけさせたってこと知って、なんかもう無理!ってなって翌日に別れ話した
そしたら色々言われた後にプレゼントの〇〇円、半分でいいから返せって言われた
もちろん無視したけど


602 :おさかなくわえた名無しさん 2010/04/11(日) 09:17:10 ID:Xum8r94w
親戚の話
昔離婚して奥さんが引き取った子供から電話がきたらしい。もう三日ご飯食べてないと。
いわゆる育児放棄らしく、駆け付けた元父親(俺の親戚ね)いわく子供が着てる服も汚れ放題、部屋は無茶苦茶、肝心の元嫁は一週間以上帰ってこないらしい。
子供はマヨネーズを食べていたらしい。たまらず子供を引き取ったが、その親戚も日本に何人もいない難病で後2年ほどしか生きられないと医者に言われてる。
子供はまだ小学生。さてどうしたものかと親戚一同話し合い。
子供見てそんなことがあるのかと泣きそうになった。

このページのトップヘ