馴れ初め


10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/28(水) 00:49:33.56
俺と嫁は同じ会社だったが別部署で顔は知っていたものの関わりなし
ある日同期数人と飲み会に参加したら嫁がいた
よく考えたら嫁は同期と同じ課だ
まぁ世間話程度の会話しかしなかった、 同期から「嫁ちゃんはアイドルだから手出すなよ」と釘も刺されてたし
その時嫁の家が俺の帰り道にあるということで送り係を拝命する
少しお互い緊張しながら車を走らせてたら、BGMが俺の好きなゴテゴテのメタル曲
さすがに女の子に聞かせる曲じゃないと変えようとしたら
「この曲、カッコいいですね」
まさかの食い付き、正直者女性から好かれると思ってなかった
嫁「この重低音、すごく良いです」
俺「え、分かる?嬉しいな、もしよかったらアルバム聞く?」
嫁「良いんですか!?」本当に気に入ったみたいだ

次の日の昼休みに俺のデスクに嫁が訪ねてきた
嫁「CDありがとうございました、すごくかっこよかったです」
俺「気に入ってくれて嬉しい、良ければ他のアルバムも聞く?」
嫁「ぜひ!!ところで、そのマンガ、ジョジョですか?」
俺「これ?さっき貸してたやつ返してもらったんだけど、良かったら読む?」
嫁「ぜひ!!!」

ジョジョにも食いついた。見た目清楚なお姉さんなのにうきうきしながらジョジョ持って帰った。




943: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/19(月) 21:23:11.82
近所のおじさんの紹介で嫁と付き合うが、
3ヶ月も持たずに別れた。
当時俺は、親父の家業を継いだばかりで本当に忙しかった。次男なのに。
なので、嫁と別れて、自分の時間が作れることが嬉しかった。
俺はその時、膝の悪い親父とボケ気味の婆さんと実家で3人暮らしだった。

東日本大震災の日、兄夫婦が津波で死んで、中学生の姪、小学生の甥が残された。
我が家は山側に住んでいたので家も会社も無事だった。
兄嫁は一人っ子、兄嫁両親は超高齢だし、親父はまだ60代だから、必然的に家で引き取ることになった。

それから2ヶ月は、早起きして親父と朝飯作り、弁当をもたせて学校に送り出し、
遅く起きてくる婆さんの飯を用意して仕事場へ、昼に一旦戻って婆さんの世話をして、また午後から仕事場へ、
夜も飯を作って食べさせ、小学生を寝かしつける毎日で、
たまの休みも小学生を遊びに連れて行ったりで、
仕事のこと、家のこと、献立のことで本当にいっぱいいっぱいだった。
そのうち親父が過労で倒れて入院してしまって
負担は一気に俺にのしかかってきた。
ある日子供たちが寝静まったあとテレビを見ていたら涙が出てきた。
本当に勝手だけど、すがる思いで別れた彼女(嫁)に電話をかけたら、
すぐに家まで来てくれた。(片道20㎞)

家の中だとまわりに聞こえるから、近所の公園のベンチですすり泣く俺の話を黙って聞いてくれた。
落ち着いてから家に戻って俺は寝たけど、彼女はタバコを吸いながらテレビを見ていた。
起きたらいなくなってるんだろうなぁ、悲しいなあと思いながら目をつむって、気付いたら9時を過ぎていた。

小学生と中学生の部屋を見たけど2人はいなくて、
やべえやべえと階段を駆け下りたら、彼女が婆さんに飯を食わせていた。
俺を起こしたけど起きなかったから、勝手に朝ごはんを作らせてもらった。
お弁当の用意もしたから昼に学校まで届けて欲しいと言われた。
婆さんは彼女のことをヘルパーさんと思っているようだった。



914: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/12(月) 18:54:08.96
嫁は中学校のときに給食の早食い競争がぶっちぎりでものすごく食う量が多かった
委員長に立候補した際には横綱委員長って皆に囃し立てられ、皆から好かれていた委員長候補の可愛いライバルの女子に邪魔されていたが
「痩せたら嫁山は絶対かわいいと思うけどな」と俺が言いまくってる最中に、どんどんウザがられて
あのときは本当にうるさくて余計なお世話だった、でも俺田のおかげでどうせ私デブでかわいくないしと開き直ってたのやめようと思えて痩せるきっかけにもなったし
一生忘れないからって同窓会のときに言われて謝ったら許してもらえた
という話は作ったわけではなく、一部の思い出話で
あのころ好きだったんだと嘘をついたのは勿論、俺の彼女いない歴年齢更新を止めるために協力してほしかったからだとは嫁には話したことは無い



840: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/06(火) 23:17:51.21
よくある話だと思うが、俺と妻との出会いは見合いだった。
しかも上司の娘。
大学卒業して入社して3年目の夏頃、上司から、
もし付き合っている人がいないんだったら見合いでもしてみないか?と飲み会で言われた。
その当時は仕事を覚えて自分でもノってた時期で、売り上げも伸びだした時だったので、女より仕事だった。
もちろん彼女なんていなかったから、仕事が恋人ですよーなんていいながらOKした。
見合い当日、なぜか上司と待ち合わせ。そして上司の車に乗り込むと、後部座席に妻がいた。
あれ?と思いつつ料亭に入って話を聞くと、自分の娘だと言ってきた。
上司の奥様は数年前に癌で亡くなっていて、妻は大学卒業してからずっと専業主婦のようにしていたらしい。
まったく出会いもないし、男と遊びに言った形跡もないことから、上司が心配してセッティングしてくれたようだ。
せめてデートから始めてほしかった、と思いつつも、見た目はかわいい感じでスレておらず、お嬢様っぽい。
専業?っぽいことからも炊事洗濯清掃なにをさせても大丈夫だから、と上司に説得され、付き合いが始まった。

それからは、上司公認で仕事帰りに会ったり、休日にはデートしたりと親交を深めた。
最初会った時にはお嬢様っぽかったんだけど、付き合いが深まるにつれ素の姿を見せてくれるようになったが、
素もどこかおっとり、だけど話に芯の通った人だとわかった。
付き合って半年で婚約の話を上司にし、それから同棲を始めて半年、入籍&結婚した。
入籍するときに言われたのが、自分も仕事がしたいとのことなので、OKした。
そしてすぐに試験を受け、妻の長年の夢だった幼稚園教諭に。

今では2人の子どもと5人で幸せに暮らしています。もちろん上司(義父)も一緒です。
義父が名誉顧問となり、自分が部長になったので記念に書いてみました。入社して20年、早いものです。



745: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/21(日) 17:29:19.66
高校1年 俺「インターハイに出られたら、俺と付き合ってほしい」
嫁「(何言ってんのこの人?でも運動音痴みたいだからほっときゃいいわ)
インターハイ出られたらね。」
・・・
高校3年 俺「インターハイに出られなかった。付き合えない」
嫁「バカ!」3人の子持ちに。



717: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/18(木) 21:23:39.70
同じビルにある系列会社に荷物が間違って届き
俺が取りに行った。
荷物を引き取り、出ていく時に

(苗字って)A山さん?だったよね
はい、そうです。

何故かこれで嫁が俺に惚れるようになり…

フロアが違うので挨拶くらいしかしたことなかったが
この後、何故か俺にニッコリ笑いかけるようになり
ある日、遅い昼飯で出かけることになったら
丁度、ビルの出入り口で嫁と遭遇

食事に誘い、色々話をして、そこから付き合いはじめ
半年後に入籍

こんなとこかな?



123: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/17(金) 10:56:56.48
研屋やってたら知り合いが包丁持ち込んできて客にもなったが、見合いの話と、上手くいったら引っ越すかもって話を告げたら泣かれて押し倒された



97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/09(木) 03:25:45.39
あんまり美味くないと一度行ってから敬遠していた職場近くの居酒屋に
一緒に飲みに行ったのがきっかけで16歳下の嫁と結婚した。
当時嫁22歳だしロリコンではないw

もちろんこの年齢差だし、全く恋愛対象と思っていなかった。
かわいらしい子だなーってくらい。
ある日、たまたま雑談でこの居酒屋がいまいちって話したら、
嫁が、コロッケはおいしいですよ、って言いだして、
夕飯どきで空腹だったから、じゃあこれ終わったら行くか、ってなって、
特に下心なく、自然な流れで初めて二人で居酒屋へ。

コロッケ頼んで食べたら確かにすげー美味い。なんか洋風。
そしたら俺がそんな顔してたのか、嫁が嬉しそうに笑いながら、
多分隠し味にこのハーブが入っているからですかね、と教えてくれた。
こんな流れで食べ物と料理の話でその日はすげー盛り上がった。
まともに二人で話したの初めてだったのに。

そんなきっかけで、飲むこと食べるの好きな俺と、
外食したらその味を分析、自宅で再現するのが好きな、同じく酒飲みな嫁が意気投合。
結婚して5年。だけどコロッケ以外は美味くないその店は、すでにつぶれたw



63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/01(水) 15:50:12.76
嫁との出会いは小学生の頃。
入学してすぐに好きになり、6年間片思いしてた。
でも小学生の頃の俺はヘタレで、想いを告げられなかった。
田舎の学校だったからクラスも少人数の一クラスしかないから振られたら気まずいし。

中学は周りの小学校と合流する持ち上がりで、
やっぱり好きだったけど、俺は虐められるようになって最悪の3年間を過ごした。
2クラスしかないけど嫁とはクラスも違って話をすることもなかった。

高校は俺は進学校。嫁はふつうの公立で別々になった。
高校ではイジメもなく3年間平和に過ごしたけど、
中学校でイジメられてた俺は中学のクラスメイトと連絡することもなかったので、
嫁が高校で何をしていたか全く情報は入ってこなかった。

高校では俺も普通に彼女が出来た。

大学に進学して20歳のとき、成人式で地元に帰った。
田舎で人数が少ないから、成人式はそのまま同窓会になる。
このときも俺は彼女がいたけど、正直、嫁への想いが燻ってて自然と嫁を探してた。
初恋だったし、思い出は美化されるからね。
伝えられなかった想いというものは結構強い未練になるのかもしれない。

でも話かけられなかった。
大人になって少し落ち着いた比較的仲のいいクラスメイトと話をするだけで、
嫁のことは遠目に見ているだけだった。
でもチラチラ目があっていた……気がする……。

24歳になり、俺は当時付き合っていた元嫁と結婚した。
26歳のとき息子もひとり生まれた。

64: 63 2016/06/01(水) 15:51:00.09
ところが、息子が生まれると元嫁は豹変してしまった。
ヒステリックになり、イライラを子供にぶつけて怒鳴るようになった。
日を追うごとに家の壁に穴が増えていった。

「俺がしっかりしていなかった」と批判が来るだろうから弁解させてもらうが、元嫁が妊娠してから家事は全て俺がしていた。
料理、皿洗い、掃除、洗濯、買い出し、全て。
仕事は25歳のときに企業していて、家からネット経由で指示を出すだけでうまく回ったから、
家事をこなしながら仕事をするのは難なく出来た。

いろいろな本や知人のアドバイスを受け、嫁の愚痴も反論せず聞くようにしたり、
息子を実家に預けて俺とふたりの時間を作ったり、ゆっくり休める環境を作ったりもした。
それでも、ダメだった。その頃には俺の嫁への愛情も無くなっていた。

俺が27歳、息子が1歳になる少し前、元嫁の両親を含めた話し合いが持たれて離婚することに。
元嫁の状態を詳細にメモして嫁両親に報告してたし、知人へも相談していたので親権は俺が取った。
仕事しながらの育児も問題ないということも大きかった。
慰謝料はお互い無しということでまとまった。



506: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/16(木) 21:26:06.81
中3 新しいクラスにて

嫁:わ~ 名無し君、一緒のクラスだね。よろしくね
俺:あっはい。どうも。(誰? 部活違うし、小学校違うし 今まで同じクラスになったことないし)



603: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/03(日) 10:07:54.21
嫁は一旦は片思い失恋で振られた相手
4年半ぶりの再会で、その時からこそはと意気込んでつきあいを始めることに成功した
粘り勝ちというわけでもなく、自然な流れになった

その再開した時、別れ際に抱きしめたくなるのを堪えていた、キスまではその時点では余りにも現実味がなく考えなかったけど
昨夜、昔話として、今さらながらそんなこと嫁に話したら「そうしてくれてよかったんだよ」だって
自分からすれば、一旦失恋した相手と再会できただけでもラッキーだったのに、そこまでするのは贅沢な願望だとは思ったのだけどね
そんなことして嫌がられたら元も子もなくなるという自制や警戒が働いたし
嫁も嫁で、過去には自分から俺を拒否したことを負い目に思っていたようで今さら自分から能動的になれないと考えていたようだ
いずれにしても、その時から30年経っているのに「もったいなかったなあ」と今になって思いっきり後悔orz



504: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/13(水) 10:22:43.20
親も歳なんで40手前で焦って婚活開始
しかし俺はただの太ったオッサンでモテ要素は無い
まったくうまくいかず、後半は惰性で参加してた

俺は飯食いに来てるんだ!と、やさぐれてた
消化試合も慣れてきた頃、バイキング形式の婚活パーティーで俺よりも食ってる女がいた
それが嫁
ぽっちゃり体型だし、いかにも食いそうで、本来は婚活パーティーでモテるはずの20代女性だが、嫁はモテない部類に見えた
俺だって平常心なら声をかけないが、そのころの俺は敗戦続きで価値観が崩壊していたと思う

俺はなぜかよく食う嫁にライバル心を持ち、量では負けない!と意地になって食った
結果、腹が痛くて動けなくなり、消化試合すら途中降板することになりマウンドを降りた

会場の外のソファーでぐったりしているとなぜか嫁がパーティーを抜けてきて
「そんなにおいしくなかったですね」と声をかけてきた
俺は上の空で
「以前リゾートホテルでやったやつは美味かった」
と返した
嫁は「それどこですか!?」と強烈に食いついてきた
場所を教えたらその場で調べ始めたが、その会場ではもう開催されないようだった

女性は参加費無料から半額程度なのでただの消化試合にせずに本当に上手い飯やただ酒を飲食するために来る女もいるという話は聞いていたが、本物を見たのは初めてだった

恐ろしくがっかりしている嫁を見て
「普通に旅行に行って食えばいいんじゃないですか?」
とさらっと口をついた

なぜか一緒に行くことになり、俺が費用は持ったが、嫁が車を出してくれて交通費は嫁持ち
モテないと思っていたが、嫁は実はモテモテだった
が、マザコン男ばかりが寄ってきて、しかもみんな食が細いとかで嫁のおめがねにはかなわなかったそう

今では10近い年上の俺を長生きさせるため!と、徹底した健康管理と食事制限の元、二人とも10キロ以上は痩せた
俺はいまだにデブの部類だが、嫁はグラマーになった
嫁は職場ではさらにモテるようになったが、食の細い男はダメだと今でも言ってる

ちなみに長女は4キロ近くの体重で生まれ、成長曲線の上限いっぱいの体重で今も成長をし続けている



692: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/25(月) 14:07:09.93
俺はYahooチャットをやっていたのだけれども
嫁と知り合ったのは、ヤフーチャットではなくてニコニコ生放送なんだ。
(2ちゃんでニコニコのことを書くと荒れそうなのだが そこは許してくれ)

某国会議員の応援コミュニティに参加したのがそもそものきっかけなのだが
そこのコミュに嫁はリスナーとして参加していた。
俺はそのコミュニティ・オーナーの厚意で生主として放送をしていたんだが
最初は嫁のコメントを見て「2ちゃんねらーみたいで面白いコメントをする子だな」
と思っていただけだったんだけど・・・
(俺も2ちゃんねるの某板をROMっていたから人のことは言えんのだけれども)

ある日俺が昔冗談で作った自分のコラ画像を放送で晒したら
「生主は俺の嫁」って嫁からの反応があったw
この時には性別なんか分かってないから
「ハイハイ 応援しているって意味での嫁ってことなのね~」とか言ってた。



700: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/25(月) 21:01:44.68
俺の場合は、某大手出会い系サイト。
そこに登録しているオトコは、まぁ大体はまじめにつきあう相手を探している奴が多かった(毎月、クレカで数千円ずつ惹かれているのだから当たり前か)。
そこは、サイト内メールとチャットと掲示板がメインで、親しくなって実メールアドレスを教え合うまでは、自分の公開しているプロフだけが唯一の武器。
そこに2年くらいいたかな。
グループでオフ会もやったし、何人かと会うところまで行ったけど、これという決め手が着かず、ずるずると続けていた。
ある日、チャットで知り合っていた女性からいきなり、彼氏にひどく突き放されて落ち込んでいる、という連絡があって、個人情報交換して、電話したり、会いに行ったりもした。
だが、彼女は北海道で自分は東京だから、長距離電話と飛行機を使わないとコンタクトが取れない長距離恋愛。
「会いたい」と電話で言われても、すぐに飛んでいくわけにも行かない。
そうこうしているうちに、その女性の彼氏が謝ってきて元の鞘に。
俺の立場はどうなるw

しかも、どうしてかは知らないが、チャットで俺の悪口が流れていたらしく、チャット仲間のつきあいにもヒビが入った。
ちょっとへこんでいたときに、チャットで声を掛けてきたのが嫁。
実は、それまで嫁はいくら誘っても絶対にOKして来ない「堅い女」だったんだな。
俺としても、他にいくらでも声を掛けられる女がいる環境だから、無理に固執することもないと思い、しばらくは放置していた。



765: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/30(土) 19:33:44.03
俺と嫁さんの出会いは、結婚式場だったよ
当時俺は前妻と結婚式をあげようとしていて、見学に行った先のプランナーさんが現妻だった
当時の俺は前妻にべたぼれでどうしても結婚したいがためにかなり高額な費用のかかる式をあげようとしていた
なるべく花嫁側の希望を取り入れて気持ち良くあげられるしたい一心だったけど、やっぱお金が足りなくなったんだ
その時にプランナーさんだった現嫁がうまく取りなしてくれて、レンタルなどで安くあげられるところは安くあげたり、
前妻が好きそうな演出を考えてくれたりしてくれたこともあり、なんとか自己資金だけで賄えた
でも前妻にはお色直しがもっとしたかった(二回したけど三回が希望だった)、料理のランクを有名レストランと遜色なくしたかった(これは好みがあるだろうけど、列席者には概ね好

評をいただいた。ランクはそこで用意できる一番の物だった)
等の不満をずっと言われた
そういうこともあって新婚生活は長く続かなくて、前妻の夜遊びや浮気があり半年もたずに離婚
ご祝儀を可能な限りの列席者に返還し、心に穴が開いたようにぼんやりできるようになったころ、式場から手紙が届いてさ
そこの会社は式を挙げた夫婦とその親に一年後、ディナーの招待をしていてその案内だった
父は俺が大学生のころの他界して母親だけだったのだが、その母が式当日の食事をとてもおいしかったと何度もほめてくれていたので、せめもの孝行に二人ででかけることにしたんだ
会場は仲良さそうな夫婦やその両親たちで幸せな雰囲気に包まれていたのだけど、そこに連れ出してしまった母には申し訳ない気持ちでいっぱいだった
それでも料理はおいしくて、母も喜んでくれたり離婚後気落ちしていた俺を励ましてくれたりして、ずいぶん救われたよ
そんな中各プランナーがそれぞれの担当した夫婦にあいさつ回りに来る時間になったんだけど、これが気まずかったw
参加者の集計の段階から母と二人きりの卓なのはわかっていたけど、嫁に関しては具合が悪いのかな?と思っていたそうだ



784: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/04(水) 22:54:42.65 ID:ikZaiBNX
大卒当時、就活のうまくいかなかった俺は、自分の就きたい職業が諦めきれず、繋ぎのつもりで学校の臨任?非常勤?になったところ、初年から担任を持たされた。(自治体に依っちゃ担任が正規職員じゃないのはありえない話らしい)
で、その中の生徒がまあ……後の嫁だ。

あの年頃の子供はみんな自由で個性の塊みたいなものだから、特別に目立った子ではなかった。勉強は大して得意じゃなく、特技は折り紙。縄跳びもうまかった。あまり主張が激しくなく、ぽやーっとしてたからよく「聞いてるの?」って怒った覚えもある。
俺は就職の準備もそっちのけに授業準備や事務や行事の支度に忙殺されていた。けじめある楽しいクラスを目標にした記憶がある



933: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/03/23(水) 22:13:29.62 .net
いま出張中。仲間うちの飲み会終わった後でもう仕事も無理そうだし、書かせて貰うよ。
つまらんやったらスルーしてな。書き逃げ御免。

社会人になってからちょこっと彼女はいたが、仕事が忙しくなったことなんかもあり別れてしまい、彼女いない歴5年くらいになった。
三十路も見えて、このままのペースで仕事してたら一生独身かと思ってた。
その頃知り合いから合コンの誘いがあり、仕事を離れて馬鹿話のひとつもしたいと思い参加した。そこに嫁がいた。
俺29、嫁26。俺の嫁に対する第一印象は『服装がきっつい女の子だな』というものだった。
その日は仕事疲れもあって、意識消失まではいかないもののへろへろになった。
二次会帰りに嫁から「美味しいクッキーあげる!」といわれ、「ありがとう!」(この子いいなー)と思いたべたが、、回りは!という雰囲気。


このページのトップヘ