馴れ初め


68 :名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金) 17:35:51 ID:EdO
今となっては笑い話だけど、社会人になって初めて出来た恋人(いきつけの
飲食店で会話のきっかけがあって知り合った。むこうから告白されて)に、

「マンション買わない?貯金で持ってるより、今は相場も上がり続けてるしとても
得するんだよ。マンション仲介してる知り合いがいるんだけどどうかな」
と言われたwwwww

その場では、それとなく保留にして切り上げて、家に帰ってワンワン泣いた。
ブスなのはわかってたけど、この人は私の何だかを好きになってくれたのだと
思いこんでた、なんて私は馬廘だったんだろう、と目が完全封鎖するまで泣いた。

顔がひどくて声もガラガラで、次の日仕事行くのが嫌だったけど、取引先から電話来る予定だったし、
仕方なくマスクして出社して、「風邪なんです」と言った。
でもすぐ周囲に突っ込まれ、「恋人と思ってた人にマンション買ってって言われましたwww」
と笑い話にして、周囲に微妙な引き笑いを買った。

結局その日に「みんなで慰めてやろう」という話が出て、部内の飲み会が決まり、そこで初めて長く
話した口数少ない同僚が、今の旦那なので今はもういい。



704 :名無しさん@おーぷん 2015/11/11(水) 21:15:23 ID:lOr
高校生の時に、ある男の子のグループがクラスの誰が可愛いと思うかという話題で盛り上がっていました。
その話である男の子が私のことを挙げてくれて、
「〇〇がいい!〇〇すっごい美人じゃない?ドンピシャすぎる!〇〇のうなじ見てるだけで幸せだわ。〇〇のうなじ舐めたいもん!(その時私はポニーテールにしてた)」
と言っていて、トイレから帰ってきた私が教室のドアを開けたときに、ちょうど友達と盛り上がっていました。
周りの友達は大爆笑だけど、その男の子は顔面蒼白で、当の私はドン引きしました。
それからは、彼とはなるべく関わらないようにしていました。しかし、学校帰りにたまたま彼が、妊婦さんに席を譲ってるのを見て、「なんだキモいと思ってたけど、優しい所もあるんだ。」って少し見直したこと。
また、結婚というものに対して高校生の頃から私自身憧れを持っていたので、「こういう人っていい旦那さんになるんだろうな」と思ったのを覚えています。
その後もチラホラと、彼の人柄の良さを感じさせられる出来事には巡り会ったのですが、恋愛感情には到底及びませんでした。卒業式の時に、彼から告白もされましたが、やはりお断りしました。
そうして大学に進学し、社会人になって言ったのですが、あまりいい相手には恵まれませんでした。
私が結婚を意識しすぎていたということもあったと思うのですが、友達や恋人としてはよくても、結婚となるとこの人とは…と足踏みさせられたということです。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/02(木) 19:30:23
32さんの話の合間に投下

嫁は、学生時代の後輩、仲の良い先輩後輩という関係。
俺は、直ぐに嫁を好きになり告白すると、彼氏がいるからと撃沈!
その後、彼氏と別れた噂を聞いて再び告白すると、既に別の男と付き合っていると再び撃沈!
またしばらくして、彼氏と別れた噂を聞いて3度告白すると、既に男付で撃沈!
それでも、仲の良い先輩後輩関係は続いていた。良き相談相手みたいな感じだった。

当時は、携帯は普及してなくて、ポケベル。
俺は社会人になって、学生時代の友人と連絡も余りしなくなっていた。
そんなある日、嫁の事が気になりだし、再び連絡を取り合う様になった。
会う約束を取り付け、久しぶりに会う嫁、会ってみるとやっぱり好きなんだなと、自分の気持ちを再確認。
1週間後、4回目の告白でOKが出た。
俺は、嫁が3人目の彼女、嫁は、俺が4人目の彼氏

告白後、2回目のデートで何も言わずにラブホに連れ込んだ。嫁は下を向いたまま黙っていた。
びっくりした事に嫁は初めてだった。
事が済んだ後(嫁が余りに痛がり、未貫通)、初めてだと思わず、同意も得ずにラブホに連れ込んだ事を詫びると、
嫁からは、こういう事は、結婚するまで、しないつもりだったと言われた。
今までの彼氏とは、キスもほとんど無かった様で、その事で彼氏から色々言われた事もあった見たい。
考え方や、金銭感覚等の違いで、嫁からふったらしい。
俺の事を拒まなかったのは何故か聞いてみると、いきなりだったからとはぐらかされた。

俺は、一生そばにいるのは嫁なんだと、確信して、
何も用意していなかったが、次のデートでプロポーズ。即答でOKを貰った。
嫁も同じ気持ちで、一緒になるのは俺なんだと、確信みたいなものがあったと、
だから俺が事に及んだときに、拒まなかった。目がちょっと怖かったよと教えてくれた。(どんだけ必タヒなんだよ)


643 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/07(日) 01:37:27 .net
初めて話した場所がアレだが高校の時の夏 追試の補習授業
俺「おはようございますー。二人しかいないのかな」嫁「多分…そうですね」
俺「なんで敬語w」嫁「ははは…」俺「ははは」

このとき高2 高1のときからクラス同じだったけど話したこと無し
俺の成績→ビリから数えたほうが早かった 化学の欠点のせいで留年危機レベル(脱力系)
嫁の成績→並み  化学や物理だけ極端に苦手 (大人しい 真面目系)

終わったあと一緒に昼飯たべて進路の話 自転車の後ろのっけてあげた
休み明けたまに話したりはした 嫁は壁があってあんまり仲良くなれなかった 進級できたけど高3はクラス別 連絡先知らない

再会した場所もアレなんだが約4年後に先輩に連れられていったクラブで俺の友達が嫁をナンパ
嫁は友達に連れてこられてて雰囲気は垢抜けてた
嫁だと気付かない俺がかわいいかわいいと褒めまくってしまった 嫁の連れも褒めまくった
嫁に真顔でお久し振りだねと言われて凍りついた
俺友をほぼ放置して俺が嫁に話しかけまくったことで俺の友達が拗ねて帰った
送る口実つけて嫁と晩飯へ行った たまに遊ぶようになってから告白して振られた
それまでどおり遊んでたけど再度告白 返事もらえたので付き合い 3年少しで結婚

あのときの友達(謝ったけど嫌われたんでもう会ってない)すまんかった


123 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 17:16:25 ID:Z1rLIICw.net
じゃあ俺
職業はどうだとか、家族構成はどうだとかは絶対書けないけど、ちょっと変わった人生を語る
言葉が下手なのは申し訳ない
真実の話かウソかはそれぞれで判断して結構です(多分信じられないからw)

32歳の時、某専門職の俺は某私鉄を使って通勤していた
当時勤務していた職場は5時定時で終業なので、電車内はラッシュという感じではなく、少し混んでいるっていう感じだった
それでも急行電車なので座ることはできないので、ドアの側の窪みによっかかって立っていた
途中の駅で、乗客が乗り込んできた時、俺が立っている対面の窪みに20歳前後・長髪の若い女性.が陣取って音楽機器取り出して
聞きだした
俺はその時は、そんなのも気にせず、いつもの風景だなーって、ドア外の景色をぼーっと見ていると(視線が定まらないような感じで)
目の端っこでその女性.がこちらを見ているような気がして、マヌケ面で外見ていたのをやめて、その女性.を見ると「パッ」と目をそらす
俺は自意識過剰じゃないので気のせいかと思って、またドア外の景色をぼーっと見始めてたら、また目の端に女性.がこちらを
見ているのがわかって、再びその女性.のことを見たら今度は首を下に向けた
さすがに2回もそんな事があると、気持ち悪いなーって思って、今度は外を見ているふりをして視線をどこにもあわさずに
車内をぼーっと見たら確実にその女性.が俺を見ているのがわかった
俺は目線をその女性.の目に「パッ」と合わせると、女性.は「ハッ」とした顔でこちらを見て来たので、”何だコイツ気持ちわり―な”と
思っていたら、各駅停車に乗り換える駅に着いたので降りたら、その女性.は同じ駅で降りて、目の前の他に向かう列車に
乗り換えていった(2路線乗換駅)


492 :おさかなくわえた名無しさん 2018/08/28(火) 02:39:26 ID:rAXQJhIQ.net
嫁と結婚する時が修羅場った
もう時効になってるが、きっかけは嫁がオタク趣味に使う小遣い稼ぎに初めてした円光の相手が俺だった。
最初は小遣いが無くなったら嫁からメール来てする関係だったのが、嫁の部屋にグッズが異常に増えてきたのを嫁両親が不審に思いだしたことで
嫁が俺の家の一室を占拠してオタク部屋に、それから嫁が頻繁にうちに来るようになり、勉強みたり、料理教えたりとかよくわからん関係になって、毎月お小遣いを渡すようになった
しばらくして嫁の高校卒業と大学進学が近くなった時に、将来のことを考えたって言われて、ああ、この関係も終わるのかと思ったら、私は今が凄く幸せだから、このまま○○君のお嫁さんになるからとプロポーズされた
で、向こうの両親に会いにいって、五歳しか俺と年が離れてない嫁父に一発殴らせて欲しいと言われ、殴られた。
その後出会いのきっかけを嫁が暴露したため修羅場になり、嫁父に目茶苦茶凹られた。
止めに入った嫁を嫁父が殴ったので、嫁に手を出すならこれ以上は反撃しますと告げ、やってみろと言われたから
遠慮なく床に叩きつけ関節を極めて、娘さんをください、貴様にはやらんの問答
嫁は隣で○○君が勉強見てくれたから大学も合格出来たし、道もちょっとしか踏み外さなかったと説得
なんとか認めてもらった今でも、嫁実家に行くと、嫁父と庭でバトルする
嫁母は○○君のお陰で、パパが鍛え始めて、中年腹のおっさんが付き合った頃のイケメンに戻り始めたと喜ばれたり、幸せ?な生活を送ってる

当たり前だけど修羅場の時の嫁父はマジで怖かったわ


15 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/08/23(水) 19:01:15 ID:VbpFMZy4d.net
嫁は前の会社の上司でした

仕事では鬼の様に恐ろしかったが、それ以外は抜けてるというかゆったりしてるのがギャップがあって興味を惹かれた

あと顔はまあまあだけど素晴らしくスタイルが良かった


314 :名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/25(土) 13:09:25
俺「あのー、嫁さんって彼氏いるんですか?」
嫁(ポカーン)
俺「…もし居ないのなら、今度どっか二人で遊びに行きません?」
嫁「あのー、俺さん、私が来春に結婚するって話、知りませんでしたか?」

大卒新人社員の俺、部の忘年会で隣の課の美人のOL(=嫁、2歳上)に
近付いて始めて声を掛けた時の事、

その後嫁は結婚退社した。が、旦那の精子が少ないので妊娠しなかったのに
同居の舅、姑に責められる。旦那一緒になって責める。
これに小姑が加わり、日常生活全般でいびられる毎日。旦那浮気。
ついに切れた嫁は手間はかかったが慰謝料もらって離婚、実家に戻る。
その3ヵ月後、まだ独身だった俺と運命の再会(?)、
嫁から猛アタック、男女の関係になり、知らぬ間に妊娠、責任とって出既婚。

まぁ、良い嫁さんであるが釈然としないものはあるwww


903 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/22(土) 21:51:35
俺「今日はおじさんといっぱい遊ぼうね!」
嫁「嫁ちゃん、ママに捨てられたの?( ;∀;)」

当時、俺27歳、嫁5歳。
俺に預けられる前日、嫁母に怒られて、言う事を聞かない自分は、俺にもらわれたと勘違いしたらしい。
嫁母は当時離婚したばかりで就活中。面接行くのに、どうしても嫁を預ける人がいなくて、ばったり会った同級生の俺に嫁を預けた。
嫁母とは同じ地元だったので、それまでもちょくちょく話したりしてた。
そして、当時の俺は新婚だったし、嫁母に職場もしられていたので、安心して預けれたらしい。


400 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/21(火) 18:55:25 ID:B0Y7JISrp.net
友達同士の飲み会で知り合った。
帰りの方面がほんのり一緒だったからラーメン行こーってなってライン交換した。
ギャル軍団の一味だったし喫煙者だったしハイボールガンガン飲んでたし
正直あまり興味がなかったけどその日から1ヶ月に2回くらい
飲みに行ったりラーメン食べに行くようになった。

2人で遊ぶ時はいつも雨が降ってたから雨男扱いされてた。
居酒屋で飲んででたら雨が降ってて、濡れて帰るかーwと言ったら、
嫁のバッグから花柄の折り畳み傘が出てきた。
「降ると思ったから持ってきてたんだー」って、俺はその傘を借りて帰った。
(嫁は車で来てて、代行で帰るから雨には当たらなかった)

また別な日に飲んだ時、俺は居酒屋にipodを置き忘れてしまった。
あいにく次の日から福島に出張だったから嫁に頼んだら、宅配便でホテルまで送ってくれた。
その時の宛名の文字がとてもきれいだったのと、ipodと段ボールの隙間にチョコとかのお菓子が入ってた。
今まで気づかなかったけど丁寧な人なんだなって思ったら好きになってた。
出張中頭から離れなくて福島から電話で告白した。

このページのトップヘ