骨折


91 :名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/20(火) 07:25:48 ID:Kez1HBdB0.net
あらかじめ言っときます書き逃げします。

当時俺の高校ってクソ狭いのにバスケ、バレー、卓球と3つも部活あった。
そのうち1番最弱だった卓球部は少し広めの多目的室?か何の部屋か忘れたがそこに卓球台を体育館から持って行って練習することに。

高2のある日、練習が終わって卓球台を体育館に戻していた。
その時何か考え事?かなにかしていてボーッとしてたわけよ。
すると「危ない!」って叫び声がしてふと我に返り声の方向を向くと俺の顔面に向かってバレーボールがかなりの速さで飛んできていた。
人間凄いもんだぜ。事故直前とかにスローモーションに見えるって現象があるみたいなんだがその時の俺その状態。
バレーボールがすげぇゆっくり見えるんよ。
けどどうしようもなくてそのまま顔面にクリーンヒット。
転倒した時に卓球台の足の部分に変に手をついて右手首骨折。
病院行って手術は嫌です!って言ったらギプスで指まで固定された。

骨折した次の日。当時の俺は両親が共働きだったこともあって昼飯は基本食堂だった。
ここまでの俺はギプスしてたけど、字が書けないのはノート取れないから後で何とかすればいいし、橋使えないけどスプーンとか使えば飯も困らんだろうと考えていた。

そんな楽観視してた俺は食堂に来て初めて色んな問題があることに気がつく\(^o^)/

まず財布からお金を出しにくい!そしてトレーでの持ち運びが難しい!

困り果てていた俺に

「大丈夫ですか?」

と声をかけてくれて助けてくれたのが当時、教室では隣の席だった嫁さん。



576 :名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月) 13:31:54 ID:5mM
金関連で親友を無くした
親友が自転車で走行中にバイクと事故を起こした
相手のスピードが100キロ超えてて、両足骨折、利き手の鎖骨と前腕骨折した
親友は片親で毒親だったから親の連絡先を保存して無くて、私を家族だと言ったみたいで、私に連絡が来た
お互い26歳の頃だった
親友を受け入れてくれた転院が、看護師がおんぶに抱っこしてくれるようなところとは違い
自分のことは自分で、無理な部分は家族に支えてもらって行うという方針の病院だったため
週3回見舞いに行って、必要なものは全部買って、洗濯物もして、手続きも何もかも私がやった
やることが多くて相当しんどかった
17時間の手術にも医者に言われて私が待機して、症状が安定してからの転院の手続きも私がやった
弁護士も探して相談した
お金は後で請求できるといわれたから、これまで買ったもののレシートも全て保管しておいた
請求は親友の名前でしなければならないから、それも私がかわってバイク運転手の保険会社とやり取りして行った
親友が事故して直後は手続きに追われて有給10日も使って会社から釘刺されたこともあった

忙しすぎて親友の事故後一年の記憶は曖昧なんだけど、リハビリ2年も支え、介護保険やらの手続きも、弁護士との話し合いもほとんどやりきった

細かいこと書いてると長くなるから省略
最終的に弁護士から、これまで購入したものの費用、私がたて替えてた介護タクシー等の利用料、私が有給をとって休んだ分のお給料分も相手に請求できるといわれた
すべて証拠があったので、弁護士が費用をまとめてくれた
私に戻ってくるお金は7桁に至っていた
相手の保険会社がゴネた分も有るから、認められた分だけなんだけど、それでも7桁
請求はやはり親友の名前で、親友の通帳に振り込まれる

それらのお金は示談金や慰謝料とかとは別に先に請求して先に支払われたんだけど
親友はこれまで見たことのないまとまったお金に目の色が変わった
弁護士の前で、これは私のお金だから誰にも渡さないと言い始めた
弁護士が説得しても一円たりとも渡さなかった

事故のあと、気性が荒くなって攻撃的で当たり散らすようなところがあったけど、大怪我をしたからだと思っていた
怪我が治ってリハビリが進めば元の親友に戻るだろうと思って支えてきたけど、親友はより攻撃的な性格に拍車がかかった
弁護士が呆れてた
弁護士がこれまで私がやってきたことを丁寧に説明してくれたけど、親友は聞く耳を持たなかった
私がそれなら私が親友相手に費用請求するから弁護士紹介してくださいと言うと、親友は激怒したけど
弁護士さんは当然の権利であり、これまでの介護労働分も請求できると言ってくれた
親友はそれでも私の親友かと怒ってたけど、親友の縁を切ったのはあなただよ

親友の入院中、出世の話もあったけど、親友の見舞いがあって残業できなくて流れた
婚約者もいたけど、婚約者より親友優先の一年で、予定していた結婚式の準備もできるような環境ではなく、婚約破棄された

症状固定の話がでたタイミングで親友の件は手を引いたのでその後親友がどうしたのかは知らない
自分の経験からいえることは、他人のために人生生きたって何も残らないということ
あなたの痛みはあなたが誰かのために生きたという証だとか綺麗事抜かす人いるけど
他人のために生きる人生になんの価値がある
事故後親友に近づきもしなかった人間が今さら近づいてきて私に綺麗事を言う姿が滑稽で笑える


633 :おさかなくわえた名無しさん 2007/01/21(日) 08:52:25 ID:BVri1Ack
うちの兄が子供の頃、家に、「おたくの息子さんが女の子に怪我をさせました、骨折です」
と担任から電話が。
おとなしい子なのに、とママンが理由を聞くと、顛末はこう。
兄か休み時間に図書室にいたところ、始業ベルが鳴ったのにそのメスガキが外から扉を
押さえつけて意地悪心で閉じ込めた、と。
で、あせった兄が力任せに戸をあけたところ、指をはさんで骨折。
ママンは言った。
「じゃ、原因は向こうじゃないですか!!」
「でも、怪我は怪我ですから、向こう様に謝ってください。」
ママンは担任もメスガキもその親も徹底無視で放置プレイを決め込んだ。
メスガキの親は、近所でも評判のDQNだった。
…だが、うちに全く文句を言ってこなかった。
さすがに分が悪かったのだろう。


860 :名無しの心子知らず 2010/12/07(火) 16:47:07 ID:8goviH3z
肩骨折してるときにやり返したことはある。

左手で触られたとさわがれてなんだかんだで交番直行。
そのときに絶対に左手だったと言い張る女に「じゃあ、被害届書け!」といって、お互い別室に
移動。その間、俺、暑くてもコート脱がず。(左袖口をコートのポケットに入れていた)
被害届書かせたの確認してからコート脱いだ。
肩からがっちり固定されて動かすことのできない左手。取り調べ(?)のときの話から、立ち位置
的に右手では絶対に触れないような位置と女自身が言ってたから、これで俺のえん罪が確定。

ところで、嘘の被害届を書くとどうなるか、知ってるか?と女と警官に尋ねる。

最終的に女がものすご~~~~くこってりと警官に糸交られ、被害届取り下げて(なかったことにして?)
解放されたらしい。
明らかに示談金狙いだったから、こっちも一芝居打って痛い目見てもらった。

もう5年以上前の話だ。フェイクあり。つじつま合わないところはスルーで。

最後に一言。女と一緒にいた小さな子供がタヒんだ魚の目みたいだったのがものすごく気になった。


373 :名無しさん@おーぷん 2014/06/16(月) 17:08:04 ID:???
人間の潜在的なパワーにスレタイ。

数年前、親しくしていた社宅仲間の奥に襲われた。
うちが家を建てることになり、特に話してないのに向こうから話を振ってきた。
最初はマイホーム羨ましい、でもお高いんでしょう?という世間話だったんだけどどんどんエスカレート。
どうせ親に払わせるんでしょ?旦那の給料じゃ住宅ローンなんて無理だもんね。
それとも頭金ゼロで借金地獄になるケース?不動産会社に踊らされてる。
見栄はってないで止めた方がいいよ。子供もいないのに家建てる人って惨めだよ。村八分にされるよ。
あ、うちの子供達遊びに行かせようか?てゆーか建ったらうちで住んであげるよ。
私の許可なく社宅出るとか許せない。住所分かってるんだから、どうなってもしらないからね。

メール&電話爆撃が脅迫めいてきて夫に相談。
基地奥の夫に言っても全く改善されず、結局上司から注意してもらったらその日の夜に襲撃を受け、
私と夫はかすり傷だったんだけど基地奥自身が玄関ドアを全力で叩いて蹴って指と足首の骨を折った。
人間って自らの骨を折ってしまうほどのパワーが出せるんだなぁと思ったのが衝撃。


646 :名無しさん@おーぷん 2016/05/30(月) 14:25:27 ID:xu4
数年前に顧問契約してた社労士と喧嘩した
(これについては完全に俺の落ち度で、先方は一切は悪くない)

イライラしてたあまり、嫁に「おまえが社労士になれよ!」って八つ当たり
その1年後、嫁が独学で社労士試験に合格した
当時のことを忘れてた俺超びっくりw
「あれマジにしたの?」と素で言ったらグーで殴られたw

2年間の実務が終わったので、来月から正式に登録となるそうだ
嫁の独学を支えてくれたのも、実務で受け入れてくれたのも
当時俺と喧嘩してた上記の社労士先生(嫁が合格するまでその辺知らんかった)
これが縁でまた顧問契約も復活し、個人的な付き合いもできた
嫁にも先生にも感謝感謝


376 :名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火) 00:16:22 ID:CEO
他の方と比べるとゆるいとは思いますが、結果的に復讐になった話。
フェイクはいっています。

中2から高3まで付き合っていた彼氏のAがいました。
小・中・高がそれぞれ2つくらいしかない田舎で卒業後は、Aは地元で就職。
私は地元に大学がないので、地元を離れ進学することに。
色々ありましたが、第一志望の校内推薦をゲットして小論文と面接をこなす予定だったのですが、試験3日前に学校の階段からAに突き落とされました。
落ち方が悪かったのか利き手を骨折し、小論文試験は断念せざるを得ませんでした。
幸いにも目撃者も多く、すぐに先生方も駆けつけてくださってAに事情を聞いてくれたのですが
自分より学歴の高い女は好きじゃないという身勝手な理由だったらしく先生方とA両親は開いた口がふさがらなかったそうです。
その後、A両親に慰謝料と治療費をいただき当然Aとは別れました。

センター試験も希望していたので、第一志望も受けたのですがダメで結局第二志望の大学へと進学しました。
そこで大学の学生課に勤めていた旦那と出会い、卒業後交際し数年後に結婚しました。
地元が田舎だったこともあり、よくも悪くも噂されるのが嫌だったのでしばらく実家にはもどらず
私両親への挨拶も、父の意向で私達のいる地域へわざわざきてくれました。

結婚して数年後、祖父の法事があり前日に実家へ帰ることに。
旦那と父が盛り上がり用意していたお酒がなくなったので、酔いさましがてら旦那と一緒に近くのコンビニへ徒歩で向かった。
お酒やつまみなど買っていざ会計をしようとしたらレジ打ちがAでした。
Aも気付いたようで、すこしきまづそうでした。
その場で特に会話もなく、そこで終了しました

その後共通の友人に、私の結婚式の写真があるかと訪ねていったそう。
友人は私に許可をとってくれて、私が前撮りの写メを友人に送信した。
その写真をみて、私と結婚するのは自分(A)だと思っていたが幻想だったんだ。
と結婚指輪?をみながら愚痴っていたそうです。

色々やってやろうかと考えたこともありましたが、
幸せな姿を見せるだけで出来る復讐もあるんだなと思いました。


895: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/15(水) 22:23:59.85 .net
友人A「ふん!!!」 
腕の骨「ボキ!!」 
友人A「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ」 
A嫁「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」 
↓ 
結婚



822: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/11(水) 17:34:57.22 .net
一昨年の12月初旬。 
嫁が足を挫いたから迎えにこいと電話があった。 
たまたま休みだったから迎えにいくと。 
どうも三階の給湯室から二階の客室に行く間に、高いコーヒーカップを落としそうになるのを変な体勢でキャッチ。 
のち、着地に失敗したらしい(カップは無事)。 
嫌な予感がして次の日病院連れてくと。案の定、足首が折れてました。 

五千円のコーヒーカップは労災より重いのか。。。


このページのトップヘ