212 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 14:20:14 ID:Sly6fLYo0.net
なんかもう色々嫌になって来た
2か月ほど前に旦那が3回目の鬱になり、全く会社に行けなくなり休職中。
最初の3週間ぐらいはベッドから全く起きて来れず、タヒんでるのかと思うほど症状が重くて
もう仕方ないと思い無理矢理入院させた。
けど精神病棟だから厳しくて自由がない上、妙な人が多くて
嫌だ嫌だ嫌だとゴネるのでやむを得ず一週間で退院。
でも病院で重い人を見たせいかちょっと自分はマシと思ったようで
少し回復を見せて、起きてられるようになったんだけど
朝起きたら食事を済ませて当たり前のようにストンとソファーに座ってテレビ鑑賞。
朝昼晩と食べ散らかして「あぁ~」「ハァ~」「疲れる~」と愚痴。
一か月以上外に出てないし、私も嫌になってきて
もうお昼は用意しないから自分で外出がてら済ませなさいよ、と言ったら
ブスッとして承諾したけど、すぐ下のコンビニに部屋着のまま行って5分で帰ってくる。
で、菓子パンとかモシャモシャ食べて疲れた疲れたと連発し溜息ついてゴロゴロして
ちょっと寝るー、つって2時間でも3時間でもイビキかいて寝る。



36 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 23:17:01 ID:ACi1eQ/H0.net
何とか生活が安定してきたから、数か月前に俺がおかしくなった話を。

仕事で夜が遅くなった帰り、突然頭がくらっとして道端に倒れ込んだんだ。
そこで記憶は途切れてるんだけど、何故か気が付いたら自分のベッドの上にいたんだよ。
おかしいなと思いつつも、翌日も仕事だから慌てて準備して会社に出勤したんだ。
それから一週間くらい経った頃だったかな(どのくらいかうろ覚え)
周りの人達に「お前最近変だぞ?」って言われ始めたんだ。
今考えると、その頃は何かに憑かれてたんじゃないかってくらい自分の言動がおかしかったと思う。
元々俺は騒がしいというかうざがられるタイプの性格だったんだけど、あの頃は妙に殊勝だったというか大人しかったというか・・・
でもその時は「何が?」って思ったし、何が変わったかなんて考えもしなかった。
それからさらに何週間か経って、俺の言動はさらにエスカレートしていった。


671 :名無しさん@おーぷん 2014/11/21(金) 12:25:53 ID:AElE5nK3U
あまりにも無気力。皿を割ったり泣いたりしたけど、その後本当に無気力でどうでもいい。
できるのはネットだけ。暇は潰すけど、家事はしてない。

何か義家族に文句言われたらガラスを割ってやろうとか、考えがどんどん攻撃的になってる。
原因は中の悪い義家族一人だと思われてるみたいだけど、色んなことが重なってるんだよ。
もちろん、夫だって原因だよ。

もう少しでこの家からいなくなると思うと、ますますやる気ない。自分の家じゃねーし。
でも、なぜか引っ越してからもご飯を作りにしょっちゅう行くでしょ?って夫が言ってる。
お前がいけよ。お前の家族だろ…基本、ほぼ皆いい人なんだけど、それは分かってるけど、
今はどうでもいい。


36 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 11:40:58 ID:VGlONDTe.net
学生の時付き合ってた社会人の元カレ。
5歳以上年上だったけど
ニートの意味を知らなかったのをキッカケに冷めた。

たまに「俺の家って父親と俺以外ニートでさー!」と話し出すけど母親は専業主婦じゃないの?とか、なんか話が合わないなと思って詳しく聞いたら

・母親→家事以外にパート。
・姉→結婚して共働きパート。
・弟→就職希望した所に落ちてバイトしながら次の試験(公務員だったような気がするけど忘れた)まで浪人。

で、誰1人ニートじゃなかった。
学生と正社員以外は全部ニートだと思ってたようで無職で家事や就職活動とかしていない働く意思がない人がニートだから、
2人はパートしてる主婦だし弟もバイトしてるならニートじゃなくて浪人生かフリーターじゃないの?
って言っても「え?違うよ!ニートだって(笑)」と絶対に認めない。

その後も懐メロ=演歌のみだと思ってたりとかちょいちょい言葉の意味を間違って使われて「それ違うよ」「いや違わない!」のやり取りでだんだん雑談すら面倒になってきて別れた。

最近風の噂で人間関係のトラブルで鬱になり退職し現在数年ニートしてると聞き思い出し書き込み。


867 :おさかなくわえた名無しさん 2007/03/18(日) 17:46:17 ID:rnzpNWD/
非常に個人的な話で恐縮ですが。

離婚調停中の両親。
父方につくことを宣言した自分に、
母親(ここ9年くらい電話もしてない)から手紙がきたんだが…
それが便箋3枚にびっちり、全文カタカナ。

衝撃的としか言いようがない。
全文カタカナの手紙って、書くと大したことなさそうだけど
実際もらうと呪詛のようで恐ろしい。しかも手書き。

この手紙捨てていいのか。神社とかで燃やしてもらった方がいいのか?
何か重要なことが書いてあったらと思って
頑張って最後まで読んだ自分に乾杯。しばらく欝だ…


441 :おさかなくわえた名無しさん 2009/10/14(水) 14:45:13 ID:mXrLB8BV
小学3年生ぐらいの時、夏休みだったんでラジオ体操に当時飼ってた柴犬と出かけた。
のんびり歩いてると、隣に白いワゴン車みたいなのが横付けした。
中からおっさんが出てきたんだけど様子がおかしい。
よくみるとおっさん下半身露/出してる。
おっさんはわたしに近づいてきて、「触ってみて、いいから。」
とか言ってくる。
当時、そういう種別の人間がいる、というのも理解出来ず、
なんでこのおじさんは触ってって言ってるんだろう?
触らないとかわいそう、っていうか何か申し訳ない気がする…どうしよう。
とか色々考えてると、無理やり握らされてしまった。
うちの犬も馬鹿犬だったから、おっさんに警戒もせずブンブン尻尾振ってるし。
おっさんは「どう?どんな感じ?」と握った感想を聞いてくる。
返答に困って、愛想笑いするわたし。

すると、無理やり車に引っ張り込まれそうになったんで
さすがにヤバイと思って、犬と全速力で自宅まで逃げ帰った。

ファーストキス云々の前に、わたしのファーストタッチって…
そう考えるとすごい鬱になる。


467 :おさかなくわえた名無しさん 2017/10/20(金) 08:51:31 ID:ggeKFCqp.net
かなり昔の話し
社名付きの車に乗って仕事をしていた元彼
後続車に煽られ憤慨しその車を無理矢理停めて一悶着を起こしたらしい
大通りで他の車の運転の妨げになったようで言い合いをしながらもその場を離れたよう
そんな話しを聞いて何だこいつ、とはなっていた
後日、社名付きの車に乗ってたもんだから後々その一悶着起こした相手から会社に連絡が入り被害届けを出した!
と言われたそう
被害届け??と思ってコトの話しを詳しく聞いたら言い合いになった際胸ぐらを掴んだ、と
いや、俺は殴ってない!煽った相手が悪いんだ!裁判になっても俺は戦う!!
とか言い出して
先に殴ってなくても手を出した方が絶対ダメじゃん
素直に謝ったら良いんじゃないの?
となだめるが裁判でも何でもこい!といきり立ちだした
当然こっちは痛い奴確定、まじキモいとまで思ってたが実質の被害は私にはないしほっといた

じゃそこの元彼が勤めていた会社の顧問弁護士に相談したらしいけど、あんたが悪いと一蹴
ごねて結局裁判沙汰に、裁判費用が何十万掛かる、、、と泣き言を言い出してきた
この出来事の後会う約束をしていたが全く連絡がない
何だかこっちも面倒くさくなってたのでその日は放置、翌日メールがあったのだが
頭が痛くて一日中ずっと寝てたんだ、鬱かも知れない
とか分からんメールが来て
メールが打てないくらい頭が痛いのだったら重傷じゃない?病院行ったら?
と返してやった
やっぱこいつ馬鹿だわ、と見限ってやった


198 :おさかなくわえた名無しさん 2020/03/06(金) 17:50:28 ID:JC01Y8ZU.net
ある国立大学に通ってたんだが、同期に凄いパワフルな奴がいた。

・記憶力&理解力抜群で、授業は途中まで聞いたら全部把握、テストは無勉強で優ばかり。
・成績優秀でゼミの代表に選ばれ、教授の助手的なことをやっていた
・詳しくは知らないが学生団体の幹部で色々な大学で活動して人脈&影響力ありまくり
・それだけ忙しいのに、毎晩様々な人と飲み歩き、さらには朝の授業に遅刻せず来る
・さらには毎日トレーニングをしていて、小柄ながらプロボクサーのような綺麗な体格。顔は好み分かれるがそこそこイケメン、ファッションもオシャレ。
・プレゼンの天才。ほぼ無準備なのに凄い説得力
・超不景気だったのにすぐに大企業から複数内定もらい、同級生から面接のアドバイス依頼が杀殳到
・卒業後も入社した大企業で大活躍

卒業後数年まで交流あったが、その後疎遠に。
こないだ10年ぶりくらいに会って、衝撃だった。
・鬱になったままずっと治らず、記憶力や集中力が衰えまくりで新しいことを何も覚えられない、仕事にもならない
・そのせいで転職と退職を繰り返し、今ある財産はボロボロの車一台だけ、親から多額の借金
・何もする気力が起こらず、学生時代より30㌔近く太ってデブに。
・オシャレをする気力も金もなく、くたびれた服装
・昔は自信に満ち溢れ、リーダー役や人前に出るのが大得意だったのに、今は極力人前には出たくないとこと。

見た目も中身も別人になっていて、精神疾患の恐ろしさを実感。本人曰く、体の病気は気力があれば乗り越えられるが、心の病気は肝心の気力がタヒんでしまうから何も出来ないとのこと。
本人が一番悔しいだろうけど、せっかくの人材がもったいないなぁと切なくなった。


694 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 01:12:37 .net
子供の進学費用の準備をあれこれ整理してたら
伯父夫婦に自分の進学費用の援助を懇願した時のこと思い出して鬱

伯父(母の兄)達夫婦の人生設計の勘定に私は入ってない
私の学費を稼ぐならこれまでの倍働かなきゃいけない
そのためには自分の子供(私の従弟)との時間を削って働かなきゃいけない
そうやって汗水流して稼いだお金を私のために使わなきゃいけないのか
自分の頼んでることがどういうことか分かってるのか
というような事を淡々と言われて絶望した

結局援助はしてくれたけど
在学中は負い目を感じて青春なんか楽しめなかった
今なら伯母の言ってる事も分かる
だけどやっぱりトラウマで思い出したら辛い
伯父夫婦の家はとても裕福で長期休みは丸ごと海外旅行してた位だけど
それと援助とは全くの別の話だったんだろうな伯父夫婦にとっては


924 :名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日) 17:02:14 ID:Tfr
小学校の夏休みの時、クラスメイトで仲良しだったAちゃんがうちに泊まりに来た。
その次の日お昼食べてそろそろAちゃんが帰るって時、Aちゃんの身内の誰だったかからうちに電話があり、
Aちゃんのママが昨晩家の近所で自杀殳したのが見つかったとの電話だった。

その後のAちゃんの号泣とか、うちの母のパニックとかもう色々なことがあったのだが、もう断片しか覚えてない。
Aちゃんは一か月もしないうちに、母方の実家があるという東北に引っ越して行った。
お別れに何か言ったりした記憶もない。お泊りの日以降学校でもうちでも会ってもいないと思う。

当時、私も母もショックを受けてAちゃんの話はしなくなったんだけど、この連休に実家帰ったら母が急にAちゃんの話をし始めた。
そもそもあの日Aちゃんがうちに泊まったのは、「用事があるから一日娘を泊めさせてほしい」とAちゃんママに頼まれたということ。
ご近所だったAちゃんママと交友があり、Aちゃんママが旦那さんの酒癖や金使いや病気(躁病らしかった)に悩んで鬱気味だったこと。

何で急にそんなAちゃんママの話を始めたんだと思ったら、母が最近たまたまテレビでAちゃんを見たとのことだった。
震災を経験して家を無くしたりはしたけど、家族は無事で旦那さん子供に囲まれ何とか笑顔で暮らしてる様子だったという。

「あの時Aちゃんを残していったAちゃんママに物凄く腹が立ったけど、せめて連れて行かずに残して行ったからAちゃんの今があるのよ。
わかる?
あんたもどうにもやるせない何かあっても、せめて孫ちゃんたちだけは置いて行きなさい!私まだ頑張れるから!」と母から言われた。

別に家庭にも自分にも特に何も悩んでないのに、急にそんなこと言われたのもスレタイ。

このページのトップヘ