鬼畜


435 :名無しさん@HOME 2011/03/20(日) 20:46:01 0
震災に絡んだDQN返しです。
被災した人に暴言を吐いてますので、耐えられない人は見ないでください。


私の父と祖父母、親戚達は阪神大震災で亡くなりました。
生き残ったのは私と母と妹だけで、母は怪我が元で体が少し不自由になりました。
それでも母は必タヒで働いて私と妹を育ててくれました。
県外に就職してから旦那と出会い結婚しましたが、
コトメは事有るごとに私を母子家庭の子、障害者の子、貧乏乞食の子とからかいました。
そして父親のいない子で、母親は障害者の癖に結婚するなんて信じられないと笑いものにされました。
ずっと我慢していましたが、ある日コトメが被災者の物真似と言って、
私の父のタヒに真似をやりました。それ以降私はコトメと口を聞いていません。

そして現在、今度はコトメが被災しました。
コトメ旦那さんは亡くなり、コトメ義実家も無くなり、コトメは家と財産も失いました。
震災前にウトメは亡くなり義実家ももう無いので、
小学生と中学生の娘二人抱えて大変だから、避難させてくれと旦那に土下座されました。
私は承知してコトメとコトメコ達を迎え入れました。



401 :名無しさん@おーぷん 2015/01/07(水) 10:52:39 ID:2Uw
嫁と娘の教育方針で揉めてる。
娘が何か怒られるような事をしたとする。娘は嫁や俺にすかさず謝るのでよくできた娘だと内心誇らしい気持ちでいる。
しかし嫁は娘が謝っているのに、どういう気持ちで謝ってるの?謝る理由を言ってごらん?と掘り下げていく。
娘がしどろもどろになって泣いて俺のところに助けを求めてくる。
謝ってるんだからそれ以上責めるなよ・・・と思うのだが
嫁は「娘はごめんなさいという単語を言えば許して貰えると思っている。そこに自分のどこが悪かったのかとか反省しなきゃという気持ちは無い。
今の娘にとってごめんなさいはただの単語だ」と言ってくる。
5歳の幼児に説明求めるなんて鬼畜にも程があるだろうと言ったら
「5歳ならある程度説明できる。支離滅裂でも反省している気持ちが伝わればいいの。
貴方は娘にとって嫌な事から逃げる都合のよい場所になってるのに気づかない?」と言い返してきた。
更に「ときには貴方のように逃げられる人間を作ってあげる事も必要。でもそれが毎回だと娘は甘やかされた人間になる」と淡々と言う。
これは離婚案件か。娘の親権をとって嫁から逃がしてあげたい。
娘のとっても俺にとっても修羅場。


674 :名無しさん@おーぷん 2016/10/20(木) 18:55:48 ID:NjC
どこに書けばいいのかわからない、愚痴というか懺悔というか

母が鬱になり家庭が壊れた

もうすぐ私は結婚式だけど母の出席は絶望的
そして母が入院するまで、母の介護を全てやっていた妹はせめて出て欲しいけど住所も分からないし連絡先も変わってるから招待もできない

専業主婦の母が鬱になった時、妹は大学4年生で就活も単位もとり終わり暇な時期
それに対し私は転職したてで19時には帰ってこれたがかなり余裕がない時期だった

母のことは家にいる人が看病しようと、妹が立候補し母をみてくれることになった

家族みんな鬱は心の風邪だからと考えていた


747 :1/2 2015/06/11(木) 16:29:52 ID:???
大学生の頃、彼氏に軽い気持ちで子供ができたと嘘をついたら
彼が親に電話かけて嘘だと言い出せなくなった
必タヒに考えたけど打開策が浮かばないまま、もうその日の夜に両家顔合わせ

彼氏「責任はとる!結婚しよう!」←かっこいいけど迷惑
彼氏の父親「…だそうですので、出来る限りサポートさせていただきます」←同上
彼氏の母親「まだうちの子は大学生!とても人の親になんてなれません!」←!

私もまさか中の人がいないのに結婚路線へ突き進むわけにもいかず
内心で彼の母親を応援、もう正直別れて終わらせたかった、でも

「人の娘を妊娠させておいて、孫までコ□す気か!!そんな男の将来がなんだ!!」
父が許してくれない、もうね本当に怖い
性格的にもこの人にばれたらただじゃすまないと確信
道化のような真似を演じ続けるしかなかった
私「……ひ、ひどい(こういう反応をすべきだよね?)」

彼の母親は出産が避けられないものと分かるとすすり泣きを始めた
いたたまれず一度中座、一人で抱えているのには嘘が重すぎると
母にだけこっそり打ち明けると、救世主になってくれた

母は持論が「謝って済む嘘なら全力で謝れ、許されない嘘なら全力で突き通せ」の人

段々話し合いが事の対処から人格攻撃へと過熱していった折、
母はわざと彼氏の名前を間違え、勘違いとして他の男の気配を滲ませ
思わせぶりに誘導し、彼の母親からその言葉を引き出した
「本当にうちの息子の子?」
曰く、姑って立場の人間は本質的に息子の嫁ってものが嫌いだし
常にそのことに疑問を持つらしい

母は聞くや否や、父の激怒や、彼氏の父親の咎めるような声を制して声を張り上げた
「なら結構です!無責任な父親なんていりません!
認知も養育費も慰謝料も、もう結構!」


431 :名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土) 18:30:30 ID:HU6t4NFKe
近所に、知的障碍者の娘さんと、母親が二人暮らししてる家があった。
父親は鬼籍。
娘さんは重度の知的障害で、しゃべれない。声は出せるけど、ああああ、と一日中奇声を出してる。
おとなしい人だから暴れたりとかはなく、母親と散歩したり、スーパーに一緒に行ったりしてる。
娘さんはいくつかわからないけど、母親は60~70歳くらい。

ある日いつものようにスーパーに母親と来ていた娘さんが、いきなり倒れて唸りだし
救急車が呼ばれた。
半月後くらいに、回覧板にその母親が手書きしたらしい便箋が挟まれていた。
「娘にひどいことをした男を探している。なにか知っていたら教えてくれ」という内容だった。

娘さんは妊娠していたらしい。もともと体格がよくて太っていたから気づかなかったみたいだ。
生理が止まってただろうに気づかなかったのか?と思うが
そのへんはよくわからない。
堕胎したのか産んだのかも知らないけど、家に帰ってきた娘さんは赤ちゃんを連れてなかった。
でもお寺さんが来て水子供養のお経がどうのこうの、とやってたから
何か処置したんだと思う。

差別的と承知で書くけど、娘さんはたぶん30~40歳くらいで、見た目ですぐ重度障害とわかる。
かなり太ってるし、言葉も話せないくらい重度だから、怖がる子供のもいるくらいの容貌。
そんな女性を妊娠させる男がいるんだ…と衝撃だった。

なんでそんなことするんだろう?とか、女なら誰でもいいのか?とか
罪悪感とかないんだろうか?よくその気になれるな?と色んな思いがぐるぐるして
当時まだこっちは十代だったせいもあって嫌悪感がすごかった。

結局父親は誰かわからずじまいだったみたいだ。

このページのトップヘ