893


184 :名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金) 17:53:32 ID:51G
自分が小学生の頃母が他界し、それがきっかけで父親が豹変してしまった
家に帰ってこなくなり、時々酒と香水臭い体で帰ってきたと思ったら生活費をいくらか置いてシャワーを浴びてどこかへ行く
最初の頃は夜遊びが多いだけで仕事にちゃんと行っていたが、少しずつ欠勤が増えいつの間にか仕事を変えていた
給料も減ったため置いていくお金も減り食べていくだけでいっぱいいっぱい
子供ながら「惨めな生活」と思われたくなくて、図書館で借りた裁縫の本通りに妹の服を作ったりしていた
ある日家に借金取りが来た
借金を返せなくなった父が「返済できないので娘を好きにしていい」と言ったそうだ
まさにヤ○○!って感じの厳つい男に囲まれたのが修羅場
妹を渡してはいけないと思い必タヒに「私が行くから妹に手を出さないで!」と叫んだ気がする
震えながらヤの車に連れて行かれて乗った瞬間涙が止まらず、でも泣いたら○されると思ってずっと謝っていた
するとヤが私の背中を摩って「家に帰りな、妹が待ってるんだろ」と言ってくれたのが衝撃



104 :名無しさん@おーぷん 2017/07/11(火) 17:01:47 ID:ovA
たまに寄るコンビニがあるんだが歓楽街の中にあるので治安が悪い
今日、腕と足に地肌が見えないくらい和彫りを入れた893風のおっさんがレジ店員に絡んでた
俺が店に入った時点から5分くらいずっとやかってて(店員がタバコの番号を聞いてるのに893が品名で答える、しかもどの棚にあるか言わないから見つけられないのをからかってた)店員は気の弱そうな中年おじさん1人だけ
客は他人のフリでレジに並ぶか店内をうろつく、諦めて帰っていく
レジには8933人、キャバ嬢っぽいギャル、俺、その他もろもろって順で並んでいた
893店員にごちゃごちゃ言った後に後ろを振り向いて、ギャルに「な!姉ちゃんもそう思うだろ!」っていきなり話を振った。うわぁ、悲惨だなと思っていたらギャルが「結局買わないの?じゃあ急いでるからお先」と893を抜かしてレジに商品を置いた
893はギャルに絡み始めたが無視
肩こづかれたら舌打ち
893が刺青アピールしてたけど「私も入ってるよ~」と自分の腕を指差した。10円玉くらいの大きさのニコちゃんマーク
そんなものと一緒にするなと怒る893に「興味ない人間からしたら刺青なんかどれも一緒だから。お前自分が思ってるほど怖くないから」893の1人がこれ見よがしに4本指の手を見せると「今の時代義指ってあるんだからつけたら良いのに」終了
893はまだ何か言いたそうだったんだが、最後にギャルが「つーかこっちは今から彼氏と会うんだよ!早く会いたいのにあんたみたいなしょうもない小太りのせいで無駄に時間くっつんだよ!邪魔すんなよな本当!○ね!」
と怒鳴ってプンプンしながらコンビニを出て言った
893はしょぼんとしていた
俺はやっと夜飯が買えた
ギャルGJと思ったがやっぱギャルって怖い

このページのトップヘ