DQN


481 :1 2011/10/07(金) 22:03:24 ID:WlFNy4Dc
流れを切って空気を読まず投下。
ようやく胸がスーっとした。長文注意。文才がないからダラダラ長い。

自分には年の離れた妹がいる。
妹の名前は、A子のような普通の名前。
小学校にあがってから、同じクラスのDQNネーム(クソガキ)に「名前ださーいww」と言われるようになった。
妹の話によるとそのクソガキは他人を貶すことが好きで、相手の苦手なこととか欠点を見つけるとそこばかりを貶して「それに比べてあたしは!」と自慢をするらしい。

妹と一緒に散歩してたときに、クソガキとその親と遭遇したことがあったが、親もDQN。
名乗った瞬間「名前のカワイソーな子でしょww」とか言う奴初めて見た。
ガツンって言い返せればよかったんだけど、
”アフォな行動するキティ親子”という噂を聞いたのもあって
「どこが可哀想なんだ」と言い逃げして終わってしまった



750 :名無しさん@HOME 2012/11/20(火) 19:07:21 0
現実社会で話す機会が無いのでここに投下します。

4年前に傷害事件を起こし服役しました。

当時自分はDQN大学生で、周りの連中から好かれるために小さい悪事を繰り返していました。
そんな日々を送っていた当時、今度は切符代を払わずに電車に乗ると友達に宣言。
出発時刻ギリギリで改札を突破し、電車に乗り込んだときは友達も大喜びしてました。
「お前やっぱ凄いわ」とか、「武勇伝が増えたな」とか言われるのに感官を覚えていたと思います。

そして、終点の駅に着いて、改札を突破しようと抜けたところで明らかに待機していた40代の駅員に呼び止められました。
そのまま走って逃げたのですが、ターミナル駅だったこともあり人にぶつかりながら逃走、逃げ切れると思っていた時スーツケースにぶつかり転倒しました。
駅員にも追いつかれ手を掴まれたので頭に来て思いっきり突き飛ばしました。

そうすると、駅員は倒れたまま動かなくなりました。
小さく前にならえの状態で止まっていたのです。


770 :恋人は名無しさん 2009/05/09(土) 01:42:37 ID:hzBNVIYkO
悲惨なGWになりました。

彼女とデートしました。
ああ幸せさ。けどね、道端でやたらガタイのいい野郎が道塞いだんです。
何かわからないままいきなり俺殴られました。ええまあフルボッコですよ。
交番が近くにあったのが救い。お巡りさん駆けつけて野郎逃走。ついでに彼女もいない。
何が何だかさっぱり。お巡りさんに話して家帰ると玄関前に彼女いるし。
「何で帰ったの?」と聞いたら「まさかあんなとこであんな怖い人と会うとは思わなかった。怖くて逃げ帰った」と。
何かおかしいです。交番あったのに。そんなにチキンだったっけこの女?
そして彼女お帰り。意味不明。
翌日会おうとしたら断られた。何なんだ?
嫌な予感満載で独りで買い物いきました。顔痛いんで鎮痛剤でも買おうかと。そしたらね、彼女いたんです。昨日の怖い人と。
向こうも気づいてね。野郎が来ました。「てめえちょっとツラ貸せ」とね。
人通り少ない道で言われました。「いつまで俺の女に付きまとうんだ?まだ殴られ足りないか?」
俺答えたんです。「あのですね、俺彼女と付き合っているんですが、今ここで彼女にちゃんと色々聞きたいんです。殴るならその後でお願いしたいんですが?」


867 :名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日) 23:43:18 ID:5LG
娘が反抗期で親に向かってATMだの、高卒とか言ってきた。
子供が中二の頃、いきなりグレた。悪口や悪態を始めた。
面白いから、俺も嫁も子供以上にグレた。
嫁さんも、俺も、元DQN
子供が産まれてからは、更正した。
まぁ、一月も持たずに泣いて謝ってきた。花屋


592 :1/2 2004/12/28(火) 12:25:45 ID:O2rPwXQb
この前同窓会行ったんですよ。
そしたら僕を中学生の頃イジメてた奴ら2人組がいて
もうほんとDQNになってたんですね。
「うわ~あいたくねえ」
とか思ってたんですが、向こうから近づいてきましたよ。

「お前彼女できたらしいやんけ」
と肩ボンボン殴ってきて、僕もやっぱりいまは20歳、そんなことをされてプライドが許さなかったです。
「やめろようっとおしい」
て言ったんです。そしたらです。
「は?調子こくなや」
ていって腹一発殴られました。いたい・・。
子分みたいなやつが
「お前の女犯したんねん(笑」
言い放ちやがりました。


550 :1/2 2015/06/26(金) 05:36:43 ID:vxc
私の夫はいわゆる大家族の末っ子で、長子とは一回り以上年の差がある。
夫兄弟の一番上である長女は、中学卒業とともに、当時付き合っていたチンピラまがいの年上男と結婚して家を出て、
それ以来、色々な土地で離婚や再婚を繰り返している女忄生(今風に言うとDQN?)
そのせいで、夫が生まれた頃には既に家にいなかったし、その後もほとんど家に寄り付かなかったせいで
兄弟といっても、末子の夫とはほぼ面識がない。

夫と私は高校の先輩・後輩で、、夫の家が大家族だというのは有名な話だったし、長女がちょっと危ない人というのも、
割と知られた話だった(893の女だとかなんだとか・・・)
私が夫と付き合い出した頃にも「うちにはこういう姉がいて、結婚したら迷惑をかけるかも」と夫から言われたけど、
面識のない兄弟の話というのは、いまいち危機感を覚えられなかった。
うちの親には交際を反対されたけど、そのまま付き合い続けて結婚した。
大家族だからって特に問題はなくて、それぞれの兄弟はきちんと独立して就職・所帯を持っていて、最後に結婚した
末子の嫁だからって、皆にずいぶん可愛がってもらった。
夫両親も適度な距離を持ってくれる人たちで、盆暮れ正月くらいしか会わなくてよかった。

それが、結婚して3年目に、夫が夫実家に相談があると呼び出されたので行ってみたら、見覚えのない女の子がいた。
夫兄弟が多いので、誰かの子供かと思ったら、なんと長女の娘だという。
10数年ぶりに帰ってきたと思ったら、「預かっといて」とだけ言って玄関前に置いていってしまったんだとか。
小学生低学年かと思ったら、もう中学校に入る年齢だったらしく、明らかに成長が遅い感じ。
びくびくして、声をかけたり触ったりすると、気絶するんじゃないかって勢いで硬直してしまう。
夫両親がその子の持ち物を調べたら、障害を持っているとわかったそう。
通院している病院がわかったので、翌々日には、その病院にも連れて行ったらしい。
病院で一時的に預かってもらえないかとお願いしたそうだけど、定員いっぱいだからと断られたそうだ。
内部疾患やアレルギーなどは持ってないので、とりあえずお宅で面倒見て、と言われたみたい。

それで、夫両親の相談と言うのがありえなくて、「この子をお前たちで面倒見てほしい」というもの。
夫両親はさすがにもう子育てをする体力がない。普通の子供ならともかく、障害がある子は無理。
母親である長女とはもう1週間連絡がとれない状態。施設に預けるようなかわいそうなまねはしたくない。
だけど他の夫兄弟たちには既に子供がいる・・・
そういう要因を考慮した結果、子供がいない私たち若夫婦に白羽の矢が立ったらしい。

当時夫26歳、私24歳。
結婚当初から子供がほしくて頑張ってたけど、全然できないから夫に頼み込んで一緒に病院に行ってもらったら
夫原因の不妊が判明したばかりの頃だった。
このとき、初めて夫の不妊を夫両親に話したのだけど「それならちょうどいい」というリアクションだった。
「子供なんて誰が育てても一緒、血がつながってる人間が育てればなおよい」という夫両親の言い分は
ちょっと理解できなくて、聞いていて頭がくらくらした。
夫も自分が不妊なのが負い目だったんだろうね、全力で夫両親の提案に乗っかった。
「一時的に面倒を見るだけじゃなくて、そのまま引きとってもいいのでは」なんて言う。


408 :おさかなくわえた名無しさん 2011/12/13(火) 16:49:48 ID:abTCFfRF
最近引っ越したので近くを散策していた。
そしたら通学路になんか複数の児童が固まって?て、
見ると自転車に乗ったDQN中学生の集団が小学生の女の子2人を取り囲んで
「ねぇお金かしてくれない?」「ちょっとでいいからさぁ~」などと絡んでいた
今もカツアゲとかあるのかよ!と思いながら近寄ろうとすると、自分より先に
知らないおっちゃんが「何しとんじゃお前らぁああ!」と怒鳴りながら走っていき、
それを見てDQN中学生たちは「あぁ!?うるせーんだよクソジジイ氏ね」
「ありえねー何あいつきめーwww」とか色々いいながら走って行った。
その時はそれで終わったんだが、後日またその自転車集団、通りすがりに婆さんに
「ババア!!おい聞こえてんのかwwwさっさ氏ねババア!!www」と取り囲みしばらく罵倒し、走っていった。
正直こんな人種は見たことがなく、なんでこんな集団が野放しなんだと思い、そのDQN集団の学校に
電話で確認してみた。(学校は自転車から分かった)
生活指導主任に応対され、詳細を言わなくてもどのグループか分かったらしく、
同様の問い合わせはしょっちゅう頂いている、こちらとしても 憂慮している、
と言われたが、そのあとの言い分に唖然とした
「あの子たちはほんとうに複雑な家庭環境なんです。ああなってしまうのも仕方ないくらい、可愛そうな子たちなの。
あなた大人なんですから、そういうことも分かってもらわないと」
生活指導がこれじゃあ、DQNが量産されるわけだわ…と思った


85 :名無しさん@HOME 2012/01/23(月) 12:23:35 0
同い年(20代後半)のコトメの若さアピールがウザイ。
義実家でテレビを見ている時、「懐かしの歌」とか「忘れられない名場面」みたいな番組になると「え~全然知らな~い。嫁子ちゃんは分かるぅ?」が始まる。
それが、私達が本当に小さい頃とか、生まれる前に流行ったものに対しては言わない。明らかに私たちの世代が懐かしがるようなものに対してのみだから、
100%コトメも知ってるはずなのに認めない。夫は私より年下だから「何で俺が知ってるのに姉ちゃんが知らないんだよ!嘘つくな!」
トメも「安室ちゃんが好きで変な風に眉毛剃ってたじゃないの」と言ってくれるけど「嫁子ちゃん、何だか古いねw」という感じで効果なし。

別居だし、たまに会う時だけならいいんだけど、いちいち電話してきて「○○って曲知ってる?中学の頃流行ったらしいんだけど、分からなくて~」とか
「この写真の人、誰だか分かる~?」みたいに写真添付でメールをよこしたりする(最初はいい人だったので連絡先を交換していた)。教えてあげたらあげたで
「嫁子ちゃんに聞けばわかると思ったw歳ごまかしてるんじゃないの?」ほどよく無視してたけど、ストレスがたまって仕方ないので夫と相談し軽くやり返すことにした。

まず、私たち夫婦の共通の友達(みんな同世代)との飲み会にコトメを誘った。ウトメもコトメに早く片付いてもらいたいみたいだし、出会いの場を提供すると言うことで
「夫以外の男忄生はみんな独身」と言ったらウキウキで着いてきた。男女含めて10人くらいの小さい飲み会だったけど、コトメはちゃっかりイケメンA君の隣を確保。
折を見て、話題をさりげなく「懐かしい曲」にシフトチェンジし、作戦開始。コトメ、はっとして黙り込んでた。
続きます


5 :名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火) 07:58:33 ID:T6k
PTAに今年入ってきたAとBが大きな騒動を起こした。
ABは、共に低学年児の保護者。
二人とも若くて小綺麗なんだけど、困った事に2人は中学生女子のように仲良しで
活動を休むのも遅刻するのも、いつも2人一緒。

その2人が、勝手に学校内の何人かの保護者に電話し
「PTAだけど」と前置きして
「お宅の子ども、いつも授業中ふざけてるけど、どういう躾してんだよ!」とか
「お宅の子ども、障がいが有るんじゃない?病院行けよ!」など暴言を吐いていたらしいのです!

学校にクレームが入ったので
すぐに教頭先生がAB個別に話を聞くと、ABが大きな勘違いをしていた事が判明しました。

入学にあたって保護者には学校から
「PTAの活動を通して周りとの繋がりが出来て、子育てもしやすくなりますよ」と活動を推進するのですが
それを
「PTAに入ったら何等かの権力が得られて、エラそうに出来る」と勘違いしていたらしく
ABは「話が違う。PTAに入ったら雑用ばかりで、何の特典も無い!」と怒り出したそうです。

教頭先生から「特典としては、合唱コンクール等イベントの時にPTAの席が設けられ、良い席で鑑賞出来ますよ」と伝えたけれど、そんなのはABにとっては特典ではないらしいです。

また、家庭の事情でPTA活動免除になってる方にも暴言まじりに活動を強要する電話をしていたらしく、
学校には相談の電話や、
学校の様子を見に来る人などで、
一時は対応に大わらわになりました。

さすがにABには校長先生・教頭先生から厳しい説教をしたのですが、
PTAの任務を解かれた時には「やめていいの?ラッキー」と言っていたらしいので反省の色無しです。

今でも学校内では
「ABは、PTAが学校を牛耳るみたいな、変なイメージを持っていたのかな」と
噂の的です。


171 :名無しさん@HOME 2011/02/28(月) 23:38:31 O
もう離婚しちゃってるので元トメへになりますが、3年前にしたDQN返し

美容師のトメに当時2歳の娘を預けたら、クリンクリンなパーマをかけやがった
トメは「可愛いでしょ~」と超ご満悦だったが、ヒップホップ崩れのような何ともDQNな仕上がりで最悪!
何より2歳の子供に薬剤のキツいパーマをかけるなんてありえない!!

涙が出るほどムカついたので、トメが目に入れても痛くないほど可愛がってるトイプーを
トリマーやってる友人を紹介し迎えに来させ、ちょっと可哀想だが丸坊主にしてもらった

トメはいわゆるバ飼主、このトイプーも躾がなってない相当なバカ犬で
うちに連れて来て平気でベビーベッドに上げさせたり、子供用のおもちゃで遊ばせたりするのを
何度もやめさせてくれと頼んだのに「うちのコと孫ちゃんは仲良しだからいいわよね~」と
ちっとも取り合ってくれなかったので、前々からムカついていたのだ

不気味なネズミのような哀れな姿になったトイプーを見てトメは絶叫!!
「最近流行ってる犬のアレルギー性の皮膚病にかかっていたので、こういった措置をとりました」
と説明し、ついでにバカ高い犬用シャンプーとバカ高いドッグフードを大量に売り付け
「医者にかかるほどの症状でなくて良かったですね、お大事に」と友人は帰っていった
「あらトイプーちゃん、サッパリしたわね、孫ちゃんのセンス無いヘアスタイルよりよっぽど素敵だわ」
と言ってやったら、やっと気づいた様子でキーキーわめいていたが「お大事に~」と言い残して帰宅

その後程なくめでたく離婚の運びとなったので、あれ以来トメとトイプーには会っていない


このページのトップヘ