独立


812 :おさかなくわえた名無しさん 2020/01/25(土) 09:08:55
実家暮らし女子大生です
母は私が調理することを禁止しているわけではなく、お手伝いを頼むことも多いしどちらかといえば調理して欲しいと思ってると思います
それなのに私が○○(ネットで見かけた時短レシピなど)作ってみようかなーとか作ってみたって言うと「ゲッ」とか「えー…××(材料や調理法)で○○を?」とか否定的なことを言います
逆に「ああ知ってる知ってる(絶対知らなかった)そうなんだよねーそれ簡単だけどまあまあ美味しいんだよね」と言ったりします
母は何を考えてるんでしょうか?
はっきりと「不愉快だし料理するのが嫌になるからそれなら母さんが作ってよ」と言ってもヘラヘラされてしまいます



320 : ◆bgDn9N9o.I 2012/01/01(日) 15:41:40 0
ぶったぎります。
年末の追い込みでくそ忙しくて、二日間携帯をチェックしてなくて大晦日にやれやれと
座って携帯見てぶっとんだ。着信100件以上でしかも一人からが、ほぼ99%だった。
相手は三年前俺を手ひどく振ってくれた女。
そのころ俺は独立を考えていて、堅い職場を辞めるつもりでそれでもついて来て
くれるかとプロポーズしたら、あっさりこんな時期に堅い職場捨てるなんて
何考えているの。あほと違うの?そんな人についていけませんとあっさり振られた。

退職して意地でもと頑張っておかげで、何とかお客さんもついてくれて個人でも
十分な収入が得られるようになったんだ。三年もたてばその女からの痛手も
流石に癒えて客先で知り合った同業者の彼女も出来て、来年結婚する。

件名 会いたい
この三年間ずっとあなたを想っていたのよ。
あなたの成功のために、わざときついことを言ったのを
わかってくれていたよね。
あなたが成功して迎えに来てくれるのをずっと待っていたの。
なかなか両親に会いに来てくれないのは、私の心変わりを疑っているの?
それとも勇気が無いの?

心配は無いです。今でもあなただけを愛してます。あなたを待って待ってこの三年。
私はすっかり痩せてしまったの。こんな私でもあなたは愛してくれる。
あなたの愛が嬉しい。私はあなたの愛にふさわしい女です。
あなたを理解できるのも、支えることもできるのも私だけ。

なのにAさんからあなたが来年結婚すると聞きました。
もちろんあなたの相手は私だけ。へんなデマは打ち消しておきました。
皆が私達を心配してくれてます。
早く結婚式の打ち合わせをしましょう。まずは家に来て両親に挨拶して。


77 :名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月) 17:48:47 ID:DNa.i8.qo
友人の婚約者の中年がとんでもない奴だった。
友人の家は古い生業の家なんだけど両親ははやくに他界して、お爺さんがその生業を取り仕切ってたらしい。
でもあるときお爺さんが、ぽっくり他界してしまった。
そこで友人は有能な中年にお爺さんの後釜に座ってもらうようお願いしたんだって。
中年は問題なく生業を引き継ぎ、うまく舵取りしていったらしい。
そこまではよかったんだけど、中年は生業を掌握した後独立したいと言い出したらしい。
当然友人はそれは困ると話し合ったが、中年が独立しない条件として出したのは中年と友人の結婚だった。
結果泣く泣く友人は中年と婚約することに…。
友人は若くそこそこ美人でスタイルもいい、結婚したくなる気持ちもわからなくはない。
しかしそんな手段を使ってまで結婚したいものか?と神経を疑わざるを得なかった。


959 :名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木) 19:52:17 ID:hge
学生時代の友人から、会社を辞めて独立したと連絡があった。
「SNSのサイト使って宣伝始めたから、良かったら覗いてみて!」と言われて見てみたら
なんと業種はイベントプロデュース業だった。
そして、サイトでは数々の「異業種交流会」だの「自己啓発セミナー」「投資セミナー」などを企画し、
参加者を募集していた。しかも、外部から講師を招くわけではなく、彼女が自ら講演をするんだそうだ。

そもそも、元々彼女はごく普通のOL。異業種交流や自己啓発はともかく、
彼女に投資ノウハウがあるとは、私が知る限り、とても信じられない。

はっきり宗教やマルチと断定できる表現があったわけではないが、
彼女とはもう関わらないようにしようと決めた。


643 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 13:06:23 ID:6u2MOTRM.net
微妙かも分からんが・・
数年前に独立した。
独立前に色々変な客にあっていて凄く嫌な思いをしてきたから、
いずれかは変な客を一切排除して、心地よい店にしたかった。
例えば、来店しておいてメッチャ警戒してる客。
技術だけ求めて、店の考えは完全に無視する客。そんな客は最初からいい反応は見込めない。
そんなこんなで、独立してから技術を常に磨いて、常連がつき、信用と売り上げを増やしていった。
先日、完全予約制、会員登録必須、その他方針にそぐわない客は出禁というシステムに変えた。
結果あまり売り上げは変わらなかった。
むしろ常連からは雰囲気がよくなったと、褒められた。
変な客に対して、たかが金の為に何でこんな奴までという思いがあったけど、
そういう奴らはガンガン出禁にして、凄くポジティブな気持ちで仕事ができるようになって、
胸のつかえが取れた感じがした。
続く


747 :名無しさん@おーぷん 2014/11/10(月) 15:22:44 ID:tVkNns4xo
過去に婚約までしてた彼氏の話

元彼は美容師だった
若い頃から付き合ってて、彼が30代半ばでやっと独立の目処が立って
自分のお店をオープンする際にプロポーズされて承諾した

両親の挨拶の日程を調整してる頃に、3.11の震災が起きた
私達は西日本在住で、震災の被害はなかったけど
震災直後に「結婚します♪」なんて不謹慎なので
式は半年は一年後にしようという話でまとまった

ある日彼とテレビを見ていたら、被災地の状況が映し出された
当時まだ被災者の方々は公民館や体育館住まい

「子供の紙オムツが足りない」
「体育館でプライバシーがない」
等、被災者さんが不満を訴えていた

そんな時に彼氏が言った一言

「お婆ちゃんはともかく、40代以下の女性が汚い。ありえない。
 女性だったら1カ月に一度は美容院に行ってきれいにしてあたりまえ」

意味がわからなかった

このページのトップヘ