警察


509 :名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日) 14:51:34 ID:k52
ある日、仕事帰りに家に向かって歩いてたところいきなり警察に取り押さえられた
訳もわからず「えっ?えっ?なに?」とあたふたしていると
「おとなしくしろ」って
最初から一切まったく暴れてませんやん

で、話を聞くと女忄生から付け回されていると通報があったと
全然まったく心当たりがない、駅前の人混みはともかく少し離れてからは女忄生どころか誰も見た覚えがない
偶然ちょっと進路がかぶったとか、たまたま似たような格好の人を見たとかじゃないのか?
そんな感じの事を話していると後ろの方で見ていた女忄生が騒ぎ始めた

そいつがずっとアタシを付け回してた
駅からここまでずっとこんな長い距離をずっと何て偶然の訳がない
ソイツは駅からここまでずっとアタシの前を歩いてたんだ
一度も目を離してないからソイツで間違いない

「知らんがな!」

こんなんでも交番まで行って調書とられた



446 :名無しさん@おーぷん 2015/12/06(日) 17:31:25 ID:V0Z
さっき入ったラーメン屋での話
隣のテーブルに座ってたオッサン2人組が
デカイ声で飲酒運転で捕まった自慢してやがった
免停だけで済んだとかビール2本までは大丈夫なのにとかそんな感じ
テーブル見るとコイツらの前には生中のジョッキが…
多分話の流れからして車で来てんだろうなーと確信したから
警察呼ぼうかとスマホとったくらいのときに
ラーメン屋の店長が出てきて話しだした
多分飲んだから代行で帰って~みたいな話
えらいぞ店長
このご時勢普通に飲酒運転しようとする、しかもそれを大声で話す神経まじでわからんわ


137 :おさかなくわえた名無しさん 2010/09/28(火) 07:03:13 ID:OpYmuRPd
スマンけど豚切るよ

高校の同期生Aが自杀殳を図った。
遺書に俺を含めて4人の名前が書いてあって「許さない」とかあったものだから、警察が話を聞きにきたんだ。

Aとは、かつては友達づきあいをしていたんだが、金にだらしなくて、なにかといえば「金貸して」ってやつなんだ。
5千円とか1万円とかチビチビと貸してトータルで10万近くが貸しっぱなしになったんで、
「一部でも返すか、もう貸せって言わないかどっちかにしてくれ」って言ったら電話もしてこなくなった。
正直、ああやれやれと思って、それから5年くらい音沙汰なしだった。

8月の終わりに、いきなり会社に訪ねてきた。
この5年間に俺が引っ越して携帯の番号も変えたんで連絡先がわからなかったかららしいんだが、
なにしに来たのかと思ったら、やっぱり「金貸してくれ」ときた。
しかも金額を指定せず「貸せるだけ」とか言うんだから話にならねえなって思って断ったんだ。

そしたら、もう半月くらい前だけど、いきなり警察が来るからびっくりするじゃないか。
「Aさんをご存知ですね?」はいいんだけど、家の前にパトカー停まってて世間体が悪いったらない。
経緯を説明して、逆恨みだろうってことで警察も納得してくれたんだけどさ。

一緒に名前を書かれていたB,C,Dという3人のうちBとCはおなじく高校からの友人でDという人は知らなかったけど、
B,Cには電話して聞いたら俺とおなじように借金を申し込んできて断っていたらしいから、Dさんもおなじなんだろう。
で、Bから仕入れた話では、どうも闇金から借りてて、にっちもさっちもいかなくなってたらしい。
タヒんで終わりにするって選択も「あり」だろうけど、逆恨みで迷惑かけんなよって話だ。
しかもタヒにきれてなから、これからまた、なんかあるんじゃないかって思うとイヤだねえ。


671 :名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火) 11:26:42 ID:iLj
長くなってしまった。

(1/3)
フリーマーケットで2つ隣のスペースの人が連れてきた子供が準備時間から
ずーーーーーっと何時間も奇声あげたりギャン泣きしたり
無茶苦茶うるさかった。デパートのホールだったから響いて最悪。
だからいい印象ではなかったので余計に酷く見えたんだけど

その子が隣のスペースの人が出してたタンブラーを「ごくごく~」とか言いながら口をつけて
ねっちょりヨダレが商品についてしまった。
皆レジャーシートの上に商品を並べてる形だったのだけど
商品を踏むわけに行かないからシートの周りを回り込んで
私も隣の人もその子供がタンブラー持ち上げた時点で止めようと向かいに走ったけど間にあわず。
で、その子の母親が完全にその状況見てたのに無視して親戚らしき人と世間話をしていた。


431 :名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日) 03:03:42 ID:???
前に住んでたアパートでの話し

ピンポーン「すいませーん」
私「はーい」
???「これから、少し騒がしくなりますが外出しない様にお願いします」
私「どちら様ですか?」
???「今、名乗れませんので後程・・・」
私「へ?(なにこれ?なんどろう?)あ、はい」覗き穴から外を見てた

数人の男性.が向かいの部屋をピンポンしてた
???「〇〇さーん」
向かい住民「はい」
???「警察です、ドア開けてください」
向かいの住民「・・・」
警察「こらドアを開けなさい」
向かいの住民「・・・」

警察同士の会話『チェーンソー持ってきて』
つチェーンソー
チュイーン!!ギャギャギャガリガリガリガリ!!
警察「コラ!何をやってるかー!動くな!!」

私「うわ~・・なにあれ 怖ぁ・・・」
(小1時間程経過)
ピンポーン
私「はい」
警察「先ほどは名乗れずに失礼しました□□警察です」
私「何があったんですか?」
警察「ガサ入れです」
私「なんのガサ入れだったんですか?(好奇心に負けて質問しちゃいましたw」
警察「薬物ですね、向かいの住民に会った事はありましたか?」
私「いえ、会った事ないです」
警察「そうですか、騒がしくてすいません」
私「いえいえ」

と、こんな事がありました。


288 :可愛い奥様 2018/04/13(金) 00:43:33 .net
友達をDVしていたこと

18くらいの頃、友達の実家にほぼ住み着いてその子を奴隷のように扱っていた。携帯を取り上げて私物化、高校を辞めるようにそそのかし、在宅のテレクラをさせて稼いだお金は没収、寝るの禁止で寝るとお湯をかけた。油っこい料理を作って食べさせて太らせた。
逃げないように常に一緒にいた。
ついには逃げられて、行方を探そうとヤフーメールからその子の友達に連絡したら、これ以上◯子に関わるなら警察に行きます、と言われた。
ごめんなさい。


364 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/11(火) 19:59:00 ID:s3m5biYL.net
券売機制の飲食店で働いてたときのこと
入店して即席についたお上品そうなおばちゃんにお茶だしつつ券売機制である旨を説明をする
券売機に向かったおばちゃん、万札入れてキャンセル押したのに返ってこないと騒ぎだす
おばちゃん、その券売機ね、小銭と千円札専用なんですけど…?
万札は入らないと説明するもキレてキレて話にならん
本部に電話して対応仰ぎつつ店員ふたりでおばちゃん宥めながら目の前で券売機オープン、やっぱり千円札しか入ってない
するとおばちゃん、店員が取ったんだ!今取ったんだ!返せ!と喚き始める
疑うんなら身体検査でもしたらどうですと言うも最早日本語を発してない有り様
どうしようもねえなーと本部との電話をおばちゃんに渡したところ30秒くらいで黙りこみ、仏頂面で電話突っ返してきてそのまま座席から荷物引ったくって帰っていった
本部に何事でしたかと訊ねたところ、どうにも一週間くらい前から県内で同様の詐欺が多発していたらしく、警察呼びましょうか?の一言でお帰りになったらしい
そんな大事なことさっさと連絡回しておいてくれよ
まあうちでは未遂だしね、他にお客さんいなかったのがまだ不幸中の幸いってやつでした
おばちゃんご来店のときは大人しそうに見えたけどあの荒ぶり様は正直ガクブルだったわ…
そのあとの電話注文が受取に間に合わなくなりそうで死に物狂いで飯作りまくった方が大変だったかもしれん


796 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/07/08(水) 19:59:01 ID:0+HaHH9/.net
今日子供が手ぶらで学校から帰ってきた。
ランドセルはどうしたのと聞いたら、友達のお母さんが重そうだから持ってあげると自転車のハンドル部分にランドセルをぶら下げたまま行ってしまったそうだ。
自転車が止まった先で返してと言っても返してくれなかったそうだ。
突撃訪問したところ、「お子さんの物ではなく、別の子の物だと思ったから返さなかった」と言われてしまった。
名前書いてるやないか~い。
カチムカ


503 :可愛い奥様 2019/03/08(金) 15:20:21 ID:gUVV8ETc0.net
先日うちに警察が来た。駐車違反の罰金支払いを忘れててその催促の手紙を持って来た。以前にもあった。
その時私は居留守をしたんだけど、同じ敷地内で暮らす姑が警察と会ってしまってその警告書を渡されてた。
姑は息子のそういう面倒な事に見ざる言わざる聞かざるの人なんで、いつもは私が対応する面倒でストレスな事少し体験して貰えて嬉しかったわ。
でもあなたの息子はまだまだもっともっと常識越えてますわよ。


706 :名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日) 14:18:44 ID:15w
子供の頃の話だけど、俺は小5ぐらいの時に今で言うとこの厨二病を発症しててな。
心霊特集とか、幽霊大集合!みたいな文字の踊る本を読み漁ったり、霊感を開花させる儀式なんかをくそ大真面目にやったりしてたよ。

ある日の夜、いつものように21時には母ちゃんにベッドに強制収容され親父母ちゃん妹は寝室へ行った。(3人は同じ部屋で俺だけが別の部屋で寝てた。)
だが厨二病な俺は「太陽が眠ったこの時間からが霊達の領域だ!」と、こっそり起きてて懐中電灯で本を呼んだり降霊術をやったりして深夜12時~1時あたりまで起きてたんだ。
「今日も降霊は失敗か…。」とベッドに入りうとうとしていると何か違和感を感じた。
なんか下の階で人の気配がする。
親父も母ちゃんも妹ももう寝てる。(イビキが聞こえるから間違いない)
これはもしや…俺が降霊術によって呼び出した守護霊か!?とwktkしていると階段を上る音が聞こえる。
守護霊を呼び出したはいいが、なんと言って声をかければいいか困った俺はとりあえずベッドに飛び込み寝たふりをした。
すると守護霊が上の階にきた。
ギィ…階段すぐの部屋が開いたな。パタッ…。
ギィ…次は物置き部屋か…。パタッ…。
ギィ…俺の部屋に入ってきた。あれ?なんか怖い。こっちの様子を伺ってる気がする。
なんか絶対動いちゃダメな気がする。寝たふりしてなきゃ…。少しするとパタッ…。と出ていった。
それから親父達の部屋にも入ったっぽかった。
みんな気付くな、起きるな、そのまま寝てて!とベッドの中で震えながら祈ってたよ。
守護霊が親父達の部屋を出てミシッミシッと階段を降りてった。
そのまま守護霊は玄関のドアを開けて出ていった。
「あれは守護霊じゃない…間違って大怨霊を呼び出してしまってたんだ…!」と震えた。
親父達は呪われてないか!?とベッドから飛び出し親父達の部屋に「みんな大丈夫か!?!?」と叫びながら入ってった。
親父も母ちゃんも涙やら鼻水やらヨダレやらでグジュグジュになった俺に驚いてた。
親父達に今の出来事を話すと親父は寝ぼけてたんじゃないか?と言いつつ下の階を見に行くとタンスや引き出しがぐちゃぐちゃに荒らされてたらしく警察呼んだり大事になった。
犯人は別の家でも空き巣をやってたらしくすぐ捕まった。
ナイフを所持してたらしく、寝たふりを続けた俺は親に褒められまくったよw
「よく来たな我が守護霊よ!」とかやらなくてほんとよかった。

このページのトップヘ